駅たびnet > 東日本エリア 観光スポット・イベント情報 > 秋田県の観光名所・社寺・絶景

観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

秋田県の観光名所・社寺・絶景

イベント・お祭りアーカイブ

【城郭・城跡】

脇本城跡
(秋田県男鹿市脇本七沢外)

津軽地方から秋田郡一帯を支配していた安東氏の第8代当主・安東愛季が、天正5年(1577年)に整備した中世の山城跡。国指定史跡になっている……


久保田城御隅櫓
(秋田県秋田市千秋公園1-39)

慶長8年(1603年)から翌年にかけて築城された平山城で矢留城(やどめじょう)の別名がある。城主は平安後期から北関東で名を馳せた豪族の……


秋田城跡
(秋田県秋田市寺内地内)

奈良時代から平安時代にわたって、東北地方の日本海側(出羽国)の拠点であった大規模な地方官庁の遺跡。陸奥国の多賀城とともに、東北地方……


稲庭城
(秋田県湯沢市稲庭町字古舘前平50)

鎌倉時代初期から約400年もの間、県南一帯を治めていた小野寺氏の居城跡に建てられた城。城内には、小野寺氏をしのぶコーナー、産業ゾーン……


横手公園展望台(横手城)
(秋田県横手市城山町29-1)

その昔朝倉城といい、小野寺氏の居城であった。現在は横手公園として、二の丸跡に三層の天守閣様式の展望台が立ち、内部は郷土資料館となっ……


五城目城
(秋田県五城目町字兎品沢62-2)

森山森林公園内に町のシンボルとして建てられた五城目城。内部は森林資料館になっており、伐採に使われていた道具や当時の写真を展示してい……


【名所旧跡・遺跡】

旧奈良家住宅(秋田県立博物館分館)
(秋田県秋田市金足小泉上前8)

宝暦年間(1751年〜1763年)に豪農であった奈良家9代当主・善政(喜兵衛)によって建てられた大型農家。建設には3年の歳月と銀70貫を費やし……


大桟橋
(秋田県男鹿市船川港小浜)

荒波により、長い年月を経て大きな岩がくり抜かれたもので、男鹿を代表する景勝地のひとつ。アーチ形の橋のような形状で、観光遊覧船が下を……


真山の万体仏
(秋田県男鹿市北浦真山字白根坂台134)

「男鹿の春風」(文化7年・菅江真澄)には正徳4年に僧普明が建立したという伝承が載せられている。これが真山の光飯寺金剛童子堂であり、明……


雄物川民家苑木戸五郎兵衛村
(秋田県横手市雄物川町沼館字高畑336)

往時の面影を伝える江戸から大正時代の茅葺き民家4棟(横手市指定有形文化財)が移築・復元されている民家苑。各民家は行事や体験学習など……


金沢公園
(秋田県横手市金沢中野)

合戦「後三年の役」の舞台となった金沢柵跡が残る公園。園内には故事を伝える史跡が点在し、歴史散策ができる。また、桜やツツジの名所で四……


岩橋家
(秋田県角館町東勝楽丁3-1)

樹齢300年以上の柏の木が立つ角館の武家屋敷。敷地内には他にも栗、赤松、山モミジなどの樹木が茂り、間取りなどに角館の中級武士の屋敷の……


たつこ像
(秋田県仙北市西木町西明寺潟尻)

美貌の乙女・辰子姫をモデルにした像。辰子姫は、永遠の若さと美貌を願い、霊泉を飲んで竜に姿を変え、湖の守り神となったと伝えられている……


旧鮎川小学校
(秋田県由利本荘市町村字鳴瀬台65-1)

旧鮎川小学校は、現存する木造校舎として秋田県最大級のもので、国の登録有形文化財に指定されている。明治末期から大正期の東北日本海側の……


提供:大館市産業部商工観光課

大館駅前ハチ公銅像
(秋田県大館市御成町)

忠犬ハチ公の生地である大館市の駅前にある。渋谷駅前のハチ公像と同一原型を使用したもので、ハチ公が亡くなった昭和10年に完成した。昭和……


小坂鉱山事務所
(秋田県小坂町小坂鉱山字古館48-2)

明治38年(1905年)に建設された木造3階建ての洋館。かつて全国一の鉱産額を誇った小坂鉱山の全盛時代を偲ばせる文化遺産で、平成9年(1997……


伊勢堂岱遺跡
(秋田県北秋田市脇神伊勢堂岱)

北秋田市の北部の米代川と阿仁川に挟まれた舌状台地に位置する、縄文時代6期のうち「後期」前半と推定される遺跡。直径45mのものを含む4つ……


大湯環状列石全景 提供:鹿角市教育委員会

大湯環状列石(ストーンサークル)
(秋田県鹿角市十和田大湯字万座45)

米代川支流の大湯川左岸に立地する大規模な環状列石(ストーンサークル)を主体とする遺跡で、縄文時代6期のうち「後期」に形成されたもの……


提供:鹿角市教育委員会

大湯ストーンサークル館
(秋田県鹿角市十和田大湯字万座45)

およそ4000年前の縄文時代後期の祭祀場跡とみられる大湯環状列石(国指定特別史跡)を紹介する施設。館内には、万座ホールや縄文広場、縄文……


旧石田理吉家
(秋田県横手市増田町増田中町95-2)

主屋が昭和12年、座敷蔵は明治14年建築で県内でも珍しい木造三階建住宅。石田家は戦前まで酒造業を営んでいた旧家で、現在一般公開している……


筏の大杉
(秋田県横手市山内筏植田表56)

筏隊山神社境内にある、樹高43m、幹根周囲12m、樹齢1000年以上といわれる秋田県一の巨木。昭和63年(1983年)に県の天然記念物に指定されて……


【神社・寺院・教会】

里宮社殿

太平山三吉神社
(秋田県秋田市広面字赤沼3-2[里宮] 太平山頂上(標高1170m)[奥宮])

全国三吉神社および太平山講の総本宮として「みよしさん」「さんきちさん」の愛称で親しまれる。古くから薬師の峰、修験の山としての太平山……


三皇熊野神社
(秋田県秋田市牛島西3-10-11)

秋田県南部地域の守り神として、本宮と里宮がある。本宮、里宮共に天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、伊邪那岐大神(いざなぎのおかみ)……


東湖八坂神社
(秋田県潟上市天王字天王106)

延暦年間(782年〜806年)に蝦夷征伐のため奥羽に出向した坂上田村麻呂によって創建されたと伝わる。祭神は素戔嗚尊(スサノオ)で、江戸時……


出戸浜北野神社
(秋田県潟上市天王上出戸231)

祭神は菅原道真。天延年間(973年〜976年)に菅原道真の近侍であった木口因幡守が、諸国めぐりのなかで道真の衣を土中に埋めお堂を建てたこ……


菅原神社
(秋田県男鹿市脇本脇本七沢35)

天正年間(1570年頃)に「脇本城築城の際、男鹿鎮護の総社となし神領160石を寄進」と記録が残る古社。創建当時は脇本城の本丸に位置してい……


大龍寺
(秋田県男鹿市船川港船川字鳥屋場34)

弘治年間(1555〜1558年)に再興開山した七堂伽藍の禅寺(曹洞宗)。日本海と奥羽山脈を借景に取り入れた歴史ある日本庭園と、多宝塔様式で……


赤神神社五社堂
(秋田県男鹿市船川港本山門前祓川35)

祭神は赤神山大神。五社堂は赤神神社の本縁とされており、中央堂に主神として赤神を祀ったので、赤神神社の名称になったとされる。現存の五……


提供:男鹿市観光商工課

真山神社
(秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97)

12代景行天皇の時代に武内宿禰が使命達成、国土安泰、武運長久を祈願して主祭神を祀ったとされ、明治以降は旧県社に列格されている。正月三……


彌高神社
(秋田県秋田市千秋公園1-16)

千秋公園にある彌高神社は、秋田県出身で江戸時代後期の国学者であった平田篤胤大人命と、同じく思想家であった佐藤信淵大人命を合祀する神……


日吉八幡神社
(秋田県秋田市八橋本町1-4-1)

旧久保田城下の総鎮守として知られる。宝永4年(1707年)建立の朱塗りの木造三重の塔は「秋田の日光廊」といわれるほど精巧な細工が施され……


秋田県護國神社
(秋田県秋田市寺内大畑5-3)

国指定史跡「秋田城跡」に鎮座し、流造りの壮麗な社殿が美しい秋田県の神社。明治2年(1869年)に創建され、国家と地域の繁栄、平和を守る……


沖掵神社
(秋田県横手市平鹿町下鍋倉字上掵)

天和元年(1681年)田畑の開墾完成記念に如意輪観音を祀り建立された神社で、札所参りの団体や近隣や遠方からの参拝人が多く訪れる。不自由……


雲巌寺
(秋田県仙北市角館町白岩字前郷33)

角館町内で最も古く1450年の創建の寺院。山門は秋田県の有形文化財に指定されている。仁王像はドンパン節の作者円満造(えまぞう)の作であ……


御座石神社
(秋田県仙北市西木町下檜木内字相内潟1)

田沢湖の北のほとりに鎮座し、湖神・辰子姫を祀る神社。慶安3年に佐竹藩主・義隆公が田沢湖を遊覧した際、腰をかけて休んだ「御座石」に由……


中里塞之神堂
(秋田県仙北市西木町桧木内字中里)

桧木内川が集落の西側を流れていた昔、大洪水で沢の奥から流れ出て根付いた桂の木を塞之神として奉ったところ、それ以降洪水の被害も少なく……


水神社(線刻千手観音等鏡像)
(秋田県大仙市豊川字観音堂(水神社))

秋田県で唯一の国宝である「線刻千手観音等鏡像」をご神体とする神社。鏡像は普段一般公開されておらず、ご開帳されるのは水神社の例大祭8……


蚶満寺
(秋田県にかほ市象潟町象潟島2)

比叡山延暦寺の慈覚大師が1200年ほど前に開山したと伝えられ、芭蕉の『奥の細道』に「此の寺の方丈に座して簾を巻けば風景一眼の中に尽きて……


提供:鹿角市

大日霊貴神社(大日堂)
(秋田県鹿角市八幡平堂の上16)

「だんぶり長者伝説」(“だんぶり”とは鹿角地方の方言で“とんぼ”のこと)にまつわる神社。正式な名称は大日霊貴(おおひるめむち)神社……


扇田神明社
(秋田県大館市比内町扇田字本道端47)

長治2年(1105年)に創建された古社。この地を治めた浅利氏の祈願所で、歴史を偲ばせる両刃の短刀が奉納されている。現在の境内へは、天正3……


【街並み・街道】

横手の町並み
(秋田県横手市羽黒町、上内町、大町)

1550年ごろに小野寺氏が築城。慶長7年(1602年)に佐竹氏の領地となり、城主は伊達氏、須田氏、戸村氏が名を連ね、奥羽路の要塞として栄え……


角館
(秋田県仙北市角館町東勝楽丁、表町下丁、表町上丁)

元和6年(1620年)芦名義勝によって手掛けられ、秋田藩のなかで最も大きな佐竹北家の城下町として発展した。町割りは京都のように南北に長……


風の松原

木都能代
(秋田県能代市)

中世から木材、特に秋田杉の交易を中心に栄えたところで、江戸時代の初期から秋田杉、米、金銀銅などが能代港から上方へ送られていた。以後……


【花の名所】

能登山の北限の椿
(秋田県男鹿市船川港椿)

北緯39度52分、椿漁港近くの能登山一帯は青森県の椿山周辺とともに国内のツバキの自生北限地帯とされている。春になると山全体が真っ赤なツ……


刺巻湿原ミズバショウ群生地
(秋田県仙北市田沢湖刺巻)

広大なハンノキ林に囲まれた湿原で、4月中旬〜下旬には約6万株の白いミズバショウの花が湿地を埋め尽くすように咲き誇る。国道46号線やJR路……


紅小町

小町芍薬苑
(秋田県湯沢市小野字中屋敷133)

歌人小野小町の花として古くからこの地で大切にされてきた芍薬。「芍薬苑」には、およそ150種類7000株の芍薬が咲き誇るほか、ユリ、ダリヤ……


美郷町ラベンダー園
(秋田県美郷町千屋字大台野)

ラベンダーが見ごろを迎える初夏(6月下旬から7月上旬)に開園。広大な敷地に約2万株ものラベンダーが咲き誇り、一面が紫のじゅうたんに変……


【タワー・展望台】

八望台
(秋田県男鹿市戸賀塩浜中岱)

眼下に戸賀湾や、爆裂火口湖の一ノ目潟(国指定天然記念物)、二ノ目潟を、さらには奥羽山脈や青森県境までをも眺望できる景勝地で、男鹿半……


道の駅「あきた港」ポートタワーセリオン
(秋田県秋田市土崎港西1-9-1)

秋田港にあり、全高143mの高さを誇るタワー。5階の展望室は高さ100m、日本海や男鹿半島、太平山、鳥海山などが360度のパノラマで一望できる……