観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

会津の観光・イベント情報


イベント・お祭りアーカイブ

祭り・イベント情報

願成寺 除夜の鐘と来迎念仏行道(廿五菩薩)
(2017年12月31日/福島県喜多方市 願成寺)

願成寺では、大晦日の夜23時から、廿五菩薩念仏行道と除夜の鐘が始まり、新年の修正会へと続きます。会津大仏の別名を持つ大仏殿の三尊像は、木造阿弥……


岩代国一之宮 伊佐須美神社 初詣
(2018年1月1日〜/福島県会津美里町 伊佐須美神社)

名神大社、奥州二之宮、会津総鎮守の格式をもち、会津の聖地として知られる伊佐須美神社は、正月三が日に初詣客で賑わいます。強運、方除開運、事業育……


写真

新宮熊野神社 初詣
(2018年1月1日〜3日/福島県喜多方市 新宮熊野神社「長床」)

国の重要文化財に指定されている拝殿の「長床」で有名な新宮熊野神社は、天喜3年(1055年)に源頼義により勧請された古社で、正月三が日には多くの初……


写真

七日堂裸まいり
(2018年1月7日/福島県柳津町 福満虚空藏菩薩圓藏寺)

福満虚空藏菩薩を祀る圓藏寺で、毎年1月7日の夜、勇壮な祭りで知られる「七日堂裸まいり」が行われます。篝火に照らされる中、午後8時30分の一番鐘を……


写真

十日市
(2018年1月10日/福島県会津若松市 神明通り、大町通り ほか)

神明通りや大町通りほか各所で、毎年15万人の人出で賑わう会津地方最大の初市「十日市」が開催されます。色鮮やかな風車、起き上がり小法師といった縁……


写真

坂下初市 奇祭 大俵引き
(2018年1月14日/福島県会津坂下町 会津坂下町役場前)

坂下初市で行われる「大俵引き」は、今から400年程前の蒲生時代に始まった行事です。積雪の中、下帯一つで、長さ4m、高さ2.5m、重さ5tの大俵を引き合……


写真

会津歳の神
(2018年1月14日/福島県会津若松市 東山温泉市営駐車場内)

伝統の火祭り「会津歳の神」が、東山温泉で行われます。松飾りやしめ縄などで作られた井桁4mの歳の神が焚き上げられ、今年1年の五穀豊穣、無病息災を……


写真

雪と火のまつり
(2018年2月10日/福島県三島町 町民運動場)

一年の豊作を炎で占い無病息災を祈願する、国指定重要無形民俗文化財「三島のサイノカミ」をはじめ「団子さし」「鳥追い」など冬の伝統行事を再現する……


写真

会津絵ろうそくまつり〜ゆきほたる〜
(2018年2月9日〜10日/福島県会津若松市 鶴ケ城、御薬園ほか市内各所)

会津若松のシンボルである「鶴ケ城」と会津藩主の松平氏庭園「御薬園」を会場に、会津伝統工芸品のひとつである「会津絵ろうそく」など約1万本が灯さ……


写真

西会津雪国まつり
(2018年2月10日〜11日/福島県西会津町 さゆり公園)

豪雪地、西会津ならではの「雪国まつり」が、2日間にわたりさゆり公園多目的広場で開催されます。初日はキャンドルの灯りと、幻想的なライトアップに……


写真

蔵のまち喜多方冬まつり
(2018年2月3日〜11日/福島県喜多方市 喜多方プラザ文化センター 特設テントおよびその周辺)

“冬の喜多方に賑わいを”をテーマに「蔵のまち喜多方冬まつり」が開催されます。舌鼓を打つほどの美味しい麺が味わえる「喜多方そばフェスタ」や「全……


写真

裏磐梯雪まつり エコナイトファンタジー
(2018年2月16日〜18日/福島県北塩原村 裏磐梯サイトステーション レンゲ沼)

幻想的な雪明りの夜を演出する「裏磐梯雪まつり エコナイトファンタジー」が、裏磐梯サイトステーションのレンゲ沼で開催されます。極上の雪が降る2……


写真

文殊大祭
(2018年2月25日/福島県会津美里町 清龍寺 文殊堂)

学問の仏様として名高い清龍寺で文殊大祭が行われます。福島県内外から、受験を控えた中学生、高校生とその父母らが訪れ、多くの参拝者で賑わいます。……


観光施設・スポット情報

【スキー場】

リステルスキーファンタジア
(福島県猪苗代町川桁天王坂2414)

コンパクトなゲレンデながら、ワールドクラスのスノーリゾート。初心者から上級者まで楽しめる多彩なコースを配したゲレンデ。全コーススノーボードも……


グランデコスノーリゾート
(福島県北塩原村桧原荒砂沢山)

磐梯山の絶景が広がるウィンターリゾート。最長滑走距離4.5kmを誇り、グランデコスノーリゾートならではのスキーが満喫できる。


星野リゾート 猫魔スキー場
(福島県北塩原村桧原字猫魔山1163)

会津地方が誇る磐梯山系猫魔ケ岳の北側斜面に位置するスキー場。最大の自慢は、特異な地形と環境がもたらす良質な粉雪「ミクロファインスノー」。雪質……


裏磐梯スキー場
(福島県北塩原村檜原大府平山1170-5)

磐梯山の裏側に位置するスキー場。パウダースノーも堪能できる穴場的なスポット。初級者から、中級、上級コースがあるほか、巨大な氷の滝「イエローフ……


ファミリースノーパークばんだい×2
(福島県猪苗代町ぐみ沢原7092-8)

磐梯山東麓を利用した広大なスロープのスキー場。「みんなが集まる楽しいスノーパーク」をキャッチフレーズに子どもたちの指導に重点を置いた、スキー……


猪苗代スキー場「中央×ミネロ」
(福島県猪苗代町葉山7105)

ビギナーからエキスパートまで満足できる18本のコースがあり、リフトは7本、レンタルスキーやレストランなどもあるほか、大浴場も利用できる。磐梯山……


グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場
(福島県猪苗代町綿場7126)

猪苗代リゾートホテルに隣接する、初級者から上級者まで楽しめるスキー場。猪苗代湖が一望できるコースをはじめ、歴史の街「会津若松」と湖の景色が堪……


星野リゾート アルツ磐梯
(福島県磐梯町大字更科字清水平6838-68)

磐梯山、猫魔ヶ岳、厩岳山の3つの山に跨り、眼下には猪苗代湖を望む、全29コースを有する東北トップクラスのスノーリゾート。良質の雪と充実した施設……


【温泉】

東山温泉
(福島県会津若松市東山町大字湯本字滝ノ湯110)

会津若松市の南東、湯川沿いの山あいに位置する東山温泉。天平年間(729年〜749年)に僧、行基に発見されたといわれる。庄内温泉郷、上ノ山温泉郷とと……


熱塩温泉
(福島県喜多方市熱塩加納町熱塩)

その名のとおり70度と高温で強い塩分が特徴の温泉で、会津の奥座敷と称される湯けむりの里。サクラ、新緑、紅葉と、四季おりおりの風情を満喫できる自……


大塩裏磐梯温泉
(福島県北塩原村大塩)

裏磐梯と喜多方を結ぶ道の山あいに湧く静かな温泉郷。今から約1200年前、弘法大師が一夜の宿の好意に報いるために湧き出したとされる。塩分濃度が海水……


芦ノ牧温泉
(福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧1122)

会津若松市の南、大川の渓谷に湧く芦ノ牧温泉。千数百年前に旅の僧、行基によって発見されたと伝えられ、その地が芦名家の軍馬放牧場だったことから名……


柳津温泉
(福島県柳津町柳津)

「七日堂裸まいり」で有名な福満虚空藏菩薩圓藏寺門前の湯。古くから信仰の里として知られ、かつての宿坊が温泉宿へと姿を変え、文人、墨客も多く訪れ……


【城郭・城跡】

鶴ケ城(若松城跡)
(福島県会津若松市追手町1-1)

名だたる戦国武将が東北の要衝の地として治めた会津のシンボル。威風堂々とした鶴ケ城の天守閣や公園内には広大な内堀や切り立つ石垣が数多く残り、そ……


【名所旧跡・遺跡】

沼上発電所
(福島県郡山市熱海町安子島)

明治15年に竣工した安積疎水(あさかそすい)の沼上滝の落差を利用し、郡山絹糸紡績会社(現在の日東紡績株式会社)が明治32年6月に運転開始した発電……


飯盛山白虎隊十九士の墓
(福島県会津若松市一箕町大字八幡字弁天下)

白虎隊が自刃した飯盛山。自刃の地近くには、白虎隊士の墓があり、そばには白虎隊士が潜り抜けてきた戸ノ口堰洞門、最後の会津藩主となった松平容保の……


旧滝沢本陣
(福島県会津若松市一箕町大字八幡滝沢122)

白河街道の滝沢峠の登り口にある旧滝沢本陣横山家住宅主屋座敷。横山家は16代を数える旧家で、主屋の部分は郷頭の住居として古い農民住居の形を残す。……


提供:会津若松市観光課

神指城跡
(福島県会津若松市神指町高瀬)

上杉景勝の築城。居城の鶴ヶ城が小田山に近く守りに不安があったため、周囲が開け大川の水を利用できる神指原の地に築城を始める。工事は慶長5(1600……


提供:御薬園

名勝会津松平氏庭園 御薬園
(福島県会津若松市花春町8-1)

鶴ケ城の東にあり、中央に心字の池を配した回遊式の借景園。室町時代、葦名盛久が霊泉の湧き出たこの地に別荘を建てたのが始まりと言われ、各種薬草を……


蒲生氏郷の墓
(福島県会津若松市栄町2-12)

会津を城下町として整備し、繁栄の礎を築いた戦国時代の名将、蒲生氏郷の墓。興徳寺の本堂東側に、昭和28年氏郷公360年祭を記念して建てられた。万物……


甲斐本家蔵座敷
(福島県喜多方市1-4611)

大正12年(1923年)に完成した51畳敷の蔵座敷で国の登録有形文化財。壁には金粉、柱には節なしの檜や黒檀などの銘木を使用し、蔵の外壁には黒漆喰を塗……


沼尻鉄道跡
(福島県猪苗代町)

磐越西線川桁駅から沼尻駅までの15.6kmを走っていた軽便鉄道は、馬が牽く鉄道として開業、その後蒸気機関車になり、昭和に入ってからはガソリンカー、……


福島県迎賓館(旧高松宮翁島別邸)
(福島県猪苗代町大字翁沢字畑田1072-4)

自然石を基礎とし、自然の景観を庭園に見立てた純日本風のたたずまいを有する福島県迎賓館は、もとは高松宮翁島別邸だったもので、天鏡閣の南約300mの……


国指定重要文化財 天鏡閣
(福島県猪苗代町大字翁沢字御殿山1048-14)

磐梯山と猪苗代湖が望める丘に、有栖川宮威仁親王殿下の別邸として明治41年に建築された。ルネッサンス様式の意匠を凝らした本館、別館、表門は国の重……


【神社・寺院・教会】

会津さざえ堂
(福島県会津若松市一箕町八幡滝沢155番地)

1796年、会津若松市の飯盛山に建立された、高さ16.5mの六角三層のお堂で、正式名称は「円通三匝堂」。当時飯盛山には、正宗寺(しょうそうじ)という……


阿弥陀寺
(福島県会津若松市七日町4-20)

御三階はかつて、鶴ヶ城本丸内にあった建物。戊辰戦争後に移築されたもので、外観上は三階だが内部が四層になっており、密議の場所として使用されたと……


勝福寺
(福島県喜多方市関柴町三津井堂ノ前)

昔、京都から松島へ行く途中この地で亡くなった「勝御前」の冥福を祈って建てられたと伝えられ、会津三十三観音の札所として信仰を集める。観音堂は、……


新宮熊野神社「長床」
(福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258)

天喜3年(1055年)源頼義の勧請の古社。拝殿の「長床」は、平安時代の貴族の住宅建築である寝殿造りの主殿の形式を踏襲したもの。44本の太い柱が立ち……


会津大仏 願成寺
(福島県喜多方市上三宮町上三宮字籬山833)

嘉禄3年(1227年)、浄土宗の開祖、法然の高弟である隆寛律師によって開山された寺で、木造阿弥陀如来が祀られている。会津大仏の別名を持つ大仏殿の……


関脇優婆夷堂
(福島県猪苗代町関都字関脇)

会津地方各地で安産信仰の神とされる「おんばさま」を祀る関脇優婆夷堂。近県はもとより、遠く海外からも参拝に訪れる人があるとか。のちの三河守が生……


冬木沢八葉寺
(福島県会津若松市河東町広野字冬木沢208)

康保元年(964年)空也上人の開基と伝えられ、会津高野山とも呼ばれている。茅葺き、単層入母屋造りの阿弥陀堂は、国の重要文化財に指定されている。……


延命寺地蔵堂
(福島県会津若松市河東町倉橋藤倉160-2)

市内河東町の西南・藤倉集落にあり、屋根が二階建てのように見えるため「藤倉二階堂」とも呼ばれている。徳一大師による建立と伝えられ、現在の建造物……


勝常寺
(福島県湯川村勝常)

大同二年(807年)、名僧徳一上人により創建された、東北有数の古刹。創立当時は七堂伽藍が備わり、多くの附属屋、十二の坊舎、百余ヵ寺の子院を有す……


如法寺(鳥追観音)
(福島県西会津町野沢如法寺乙3533)

平安初期の大同2年(807年)、仏都会津の祖・徳一大師が坂上田村麻呂の祈願により創立。本尊は行基の敬刻開眼による聖観音で、胎内に1寸8分の鳥追観音……


伊佐須美神社
(福島県会津美里町字宮林甲4377)

会津の聖地として知られる神社。岩代国一之宮、会津総鎮守の格式をもち、強運、方除開運、事業育成、健康長寿、交通安全の守護として福島県内外の人々……


弘安寺(中田観音)
(福島県会津美里町米田字堂ノ後甲147)

会津三十三観音の30番礼所。長わずらいをしないで往生できるよう祈願する「会津コロリ三観音巡り」のひとつとして信仰を集めている。本尊は十一面世観……


恵隆寺(立木観音)
(福島県会津坂下町塔寺松原2944)

会津三十三観音の31番礼所。「会津コロリ三観音巡り」のひとつで仏都会津の象徴となっている。本尊の十一面千手観音は、平安初期の大同3年(808年)に……


提供:柳津町地域振興課

福満虚空藏菩薩圓藏寺
(福島県柳津町柳津寺家町甲176)

大同2年(807年)、法相宗徳一大師の開基とされる。本尊の福満虚空藏菩薩は弘法大師の作とされ、丑寅生まれの守本尊として名高い。現在の本堂の菊光堂……


【街並み・街道】

七日町通り
(福島県会津若松市大町1-2-8(福門商会内))

会津若松市の中心である大町四つ角から、西にJR七日町駅までの約750mの通り。藩政時代には、会津五街道のうち日光、越後、米沢街道の主要道路が通り、……


提供:会津若松市観光商工部観光課

会津若松
(福島県会津若松市)

会津藩松平氏23万石の城下町。市のシンボル鶴ヶ城は600余年の歴史をもつ東北屈指の名城だが、明治7(1874)年に破却の憂き目にあう。しかし、幕末の鶴……


喜多方
(福島県喜多方市中央通り、南町、杉山(岩月町入田付杉山)、三津谷(岩月町宮津勝耕作))

座敷蔵や酒造蔵など、4100棟余りの蔵が建ち並ぶ。近世の喜多方は会津藩領で、周辺農村部の物資の集散地となり、江戸中期から商人が目立つようになる。……


日中線記念自転車歩行者道
(福島県喜多方市)

昭和59年に廃止された旧国鉄日中線の線路跡の一部を利用した、市内字千苅中道上から字青葉台にかけての約3kmのサイクリングロード。中間地点には当時……


【公園】

やすらぎ広場ホタルの森公園
(福島県会津若松市北会津町下荒井字宮ノ東22番地)

ホタルの里づくりのシンボル施設として、JAあいづ北会津支店前の神社の森周辺につくられた公園。東屋、遊歩道、ホタル川、池、広場などがあり、朝市な……


猪苗代 緑の村
(福島県猪苗代町長田字東中丸344-4)

磐梯山を背景に広大な敷地内で、ニジマスやイワナのつかみ取り、釣り、ジャガイモ収穫などが体験できる。展示室もあり、1階では猪苗代町全体の地形模……


【博物館】

福島県立博物館
(福島県会津若松市城東町1-25)

会津若松市の史跡若松城跡(通称・鶴ヶ城)の公園にある、歴史的景観に十分配慮した建物の博物館。県内の遺跡から出土した旧石器をはじめ、古代、中世……


【美術館】

喜多方市美術館
(福島県喜多方市押切2-2)

「蔵のまち」と呼ばれる喜多方市の町並みに溶け込む、煉瓦蔵をイメージしてつくられた美術館。地元密着型の美術館を目指しており、絵画や版画、彫刻な……


諸橋近代美術館
(福島県北塩原村桧原字剣ヶ峯1093-23)

平成11年6月に磐梯朝日国立公園五色沼近くに開館。外光をふんだんに取り入れた高さ9mの開放的な展示ホールで鑑賞できる。同館のコレクションは、スペ……


会津坂下町五浪美術記念館
(福島県会津坂下町字台ノ下842)

会津坂下町名誉町民で日本画家の小林五浪画伯と、その弟、小林久氏が絵画と土地建物を同町に寄附し、名称を画伯に対する尊敬の念と親しみを込めて「会……


【資料館・文学館・記念館】

提供:白虎隊記念館

白虎隊記念館
(福島県会津若松市一箕町八幡弁天下33)

昭和31年(1956年)4月、会津若松出身の弁護士であった早川喜代次(はやかわきよじ、1903〜1999年)により創立。戊辰戦争における「白虎隊」をはじめ……


会津町方伝承館
(福島県会津若松市大町2-8-8)

会津地方に長年培われてきた伝統産業や伝統工芸を紹介する施設。1階では、会津漆器や会津木綿、絵ろうそく、赤べこなどの民芸品が販売され、2階の企画……


会津武家屋敷
(福島県会津若松市東山町大字石山字院内1番地)

会津藩家老西郷頼母邸を中心とした総合ミュージアムパーク。重要文化財の旧中畑陣屋、茶室、藩米精米所、会津歴史資料館などが軒を連ねる「歴史散策ゾ……


喜多方蔵の里
(福島県喜多方市押切2-109)

蔵は喜多方の風土に育まれ人びとの生活をささえてきた。「喜多方蔵の里」は喜多方の蔵の歴史や役割、その趣を後世に伝えていくことを目的とした施設。……


大和川酒蔵北方風土館
(福島県喜多方市寺町4761)

喜多方の老舗酒造。喜多方の大地が育んだ米と飯豊山系の伏流水を使い銘酒を醸造している。風土館では、江戸・大正・昭和時代に建てられた酒蔵の見学や……


磐梯山噴火記念館
(福島県北塩原村桧原剣ヶ峯1093-36)

昭和63年、磐梯山の噴火100年を記念して開館した施設。磐梯山の歴史をはじめ、周辺の自然環境などについての資料を展示するほか、自然観察会や火山観……


会津民俗館
(福島県猪苗代町三ツ和前田33-1)

山々に囲まれ育まれた会津の文化と生活を、現存する民具や家屋などを通して学べる施設。移築された曲家が2軒あるほか、会津地方の文化財も展示してい……


(c)野口英世記念館

野口英世記念館
(福島県猪苗代町大字三ツ和字前田81)

猪苗代町が生んだ世界的な医学博士・野口英世の偉業を称え、博士の死後、昭和14年に落成。1歳半の時に運命の火傷をした囲炉裏や、上京の際に決意を刻……


世界のガラス館
(福島県猪苗代町大字三ツ和字村東85)

ボヘミアンガラス、ベネチアンガラスなど、世界の名立たるガラス製品を集めた展示即売館。豊富な展示スペースには、各国からの直輸入商品に館のオリジ……


磐梯山慧日寺資料館
(福島県磐梯町大字磐梯字寺西38番地)

会津仏教文化の礎を築いた高僧「徳一菩薩」により、創建された「慧日寺」関連の文化財を多数展示、公開している。寺跡は国の史跡に指定されており、そ……


會津藩校日新館
(福島県会津若松市河東町南高野字高塚山10)

人材の育成を目的に、享和3年(1803年)に設立された会津藩の最高学府。約8000坪の敷地に武道場や天文台、日本最古のプールといわれる水練水馬池など……


【山・森・高原】

会津磐梯山
(福島県猪苗代町葉山)

万葉の時代から「会津嶺」として名高い秀峰。標高1819mで、磐梯町と猪苗代町からの「表磐梯」の優美で女性的な姿と、北塩原村からの「裏磐梯」の荒々……


【河川・滝】

中津川渓谷
(福島県猪苗代町)

五色沼からスカイラインへ向かう途中にある磐梯吾妻レークライン最大の観光地。秋元湖に流れ込む中津川に続く渓谷で、中流域から下流域でマイナスイオ……


銚子ノ口
(福島県西会津町群岡字端村)

酒を入れる銚子のくびれている部分に似ていることから名づけられた阿賀野川の峡谷で、只見柳津県立自然公園のなかでも特に有名な景勝地。幅広だった川……


【湖沼】

桧原湖
(福島県北塩原村桧原)

明治21年(1888年)7月の磐梯山の噴火によって長瀬川が堰き止められた、裏磐梯高原最大の湖。北岸の湖底には旧桧原集落が当時のまま沈んでいる。この……


五色沼
(福島県北塩原村桧原)

磐梯山は噴火の後、裏磐梯三湖を含めて約300の湖沼群を誕生させた。五色沼とは、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼など、エメラルドや……


猪苗代湖
(福島県猪苗代町)

周囲55.32km、最大深度93.5mと日本で4番目に大きく、透明度も世界有数。磐梯山の四季折々の雄姿を映すことから「天鏡湖」とも呼ばれる。標高514mと比……


白鳥浜(白鳥飛来地)
(福島県猪苗代町堅田入江前)

毎年11月から翌年の4月頃まで、シベリアからやってきた数千羽の白鳥が羽根を休める飛来地。猪苗代湖には白鳥の飛来地がほかにもあるが、白鳥浜では餌……


山郷発電所
(福島県喜多方市高郷町揚津)

尾登駅から約500メートル、阿賀野川水系にある水力発電所で、第一発電所は1943年に竣工。第二発電所は1992年に運用開始。土木学会の「日本の近代土木……


【海水浴場・湖水浴場】

志田浜(しだはま)

猪苗代湖畔の湖水浴場
(福島県猪苗代町壺楊字浜)

猪苗代湖は、磐梯朝日国立公園のなかでも最も人気の高い場所のひとつで、日本第4位の大きさを誇る湖。磐梯山の雄姿を映し出すことから「天鏡湖」とい……


【遊覧船・川下り】

桧原湖遊覧(磐梯高原発 桧原湖 島めぐり)
(福島県北塩原村大字桧原)

雄大で神秘的な大自然の魅力を楽しめる桧原湖を遊覧する観光船。遊覧船「あづま丸」「ばんだい丸」が大地からみる風景とは違った磐梯高原の美しい自然……


猪苗代湖遊覧(長浜、翁島めぐり)
(福島県猪苗代町大字翁沢字長浜)

四季折々に移り変わる磐梯山の雄姿を鏡のように湖面に映すことから、別名「天鏡湖」と呼ばれている猪苗代湖を遊覧。「かめ丸」、「はくちょう丸」と名……


【キャンプ場】

RV RESORT 猪苗代湖モビレージ
(福島県会津若松市湊町大字赤井字笹山原408)

磐梯山を望む猪苗代湖畔に位置し、湖に面した湖畔サイトと広葉樹林の林間サイトがある。オートキャンプサイトのみ。四季を通して楽しめ、夏は湖水浴、……


【観光乗物】

提供:会津若松市観光商工部観光課

まちなか周遊バス「ハイカラさん」「あかべぇ」
(福島県会津若松市白虎町195)

会津若松の市内をめぐるレトロ調ボンネットバス。JR会津若松から大町通り、七日町通り、会津若松市役所、いにしえ夢街道など、大正浪漫あふれる会津の……


蔵馬車
(福島県喜多方市東町4109)

蔵をイメージした2階建てのめずらしい観光馬車。ふれあい通りを散策できる「喜多方駅前出発片道コース」、月見橋〜まこと食堂〜喜多方市役所橋〜会津……


喜多方周遊バス「ぶらりん号」
(福島県喜多方市町田下)

JR喜多方駅前を出発し、おたづき蔵通り、ふれあい通り、喜多方蔵の里など、市内の観光スポットをめぐる周遊バス。木の質感を活かした車内は落ち着いた……


グランデコ パノラマゴンドラ
(福島県北塩原村檜原荒砂沢山)

グリーンシーズンを迎えた磐梯高原の大パノラマを、ゴンドラに乗って一望することができる。標高1390mのゴンドラ山頂駅まで一気に上がり、デコ平湿原……