観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

平泉の観光・イベント情報


イベント・お祭りアーカイブ

祭り・イベント情報

中尊寺 除夜の鐘
(2017年12月31日/岩手県平泉町 中尊寺)

国宝の金色堂で全国的に有名な中尊寺では、大晦日の夜、本堂前の鐘楼で寺関係者によって煩悩を払う鐘が撞かれ、境内に厳かな除夜の鐘が鳴り響きます。……


毛越寺 除夜の鐘
(2017年12月31日/岩手県平泉町 毛越寺)

薬師如来をご本尊とし、平泉の世界文化遺産のひとつに登録されている毛越寺では、大晦日の24時から除夜の鐘つきが始まります。23時30分から108枚の鐘……


写真

毛越寺 初詣
(2018年1月1日〜/岩手県平泉町 毛越寺)

国の特別史跡と特別名勝の指定を受けるほか、世界遺産にも登録されている毛越寺では、本堂や庭園がライトアップされる中、除夜の鐘に引き続き、元日早……


中尊寺 修正会
(2018年1月1日〜8日/岩手県平泉町 中尊寺)

東日本随一の平安美術の宝庫として有名な中尊寺では、一山の僧侶によって、1日は本堂、2日は讃衡蔵、3日以降は境内や外の諸堂で修正会が行われ、一年……


写真

常行堂二十日夜祭
(2018年1月20日/岩手県平泉町 毛越寺 常行堂)

1月14日から続く春祈祷の結願として、20日に常行堂で摩多羅神の祭礼が執り行われます。「二十日夜祭」の通称で知られ、古伝の常行三昧供の修法のあと……


中尊寺 節分会
(2018年2月3日/岩手県平泉町 中尊寺本堂)

天台宗の東北大本山、中尊寺にて、厄男と厄女による厄払い招福を祈る豆まきが行われます。この日は終日、大勢の人で賑わいます。国宝の金色堂で有名な……


写真

猊鼻渓舟下り こたつ舟運行
(2017年12月1日〜2018年2月28日/岩手県一関市 猊鼻渓)

大正14年に国から名勝に指定された日本百景の一つ「猊鼻渓」の風情が、船頭さんの漕ぐ舟に乗って楽しめます。12月1日からは、高さ100m余り、奥行き約2……


観光施設・スポット情報

【名所旧跡・遺跡】

無量光院跡
(岩手県平泉町)

藤原秀衡により宇治の平等院鳳凰堂を模して建立された。奥州藤原氏の滅亡後、焼失して遺跡のほとんどが水田化、池跡と中島、礎石のみが残っている。南……


柳之御所遺跡
(岩手県平泉町)

「吾妻鏡」に見られる奥州藤原氏の政庁「平泉館」跡であると推定されている。発掘調査により、堀、建物、池、塀などの遺構とともに、膨大かつ多様な遺……


(C)奥州市

長者ケ原廃寺跡
(岩手県奥州市衣川区田中西)

源義経の東下りに同行したといわれる金売吉次の屋敷跡と伝えられてきたが、昭和33年の発掘調査で寺院風の壮大な建物跡が確認され、出土した土器などか……


【神社・寺院・教会】

中尊寺所蔵

中尊寺
(岩手県平泉町平泉衣関202)

嘉祥3年(850年)、高僧慈覚大師円仁により開山した天台宗の東北大本山。12世紀の始めに、藤原清衡が理想の仏国土建設を願い興隆したが、建武4年(133……


毛越寺
(岩手県平泉町平泉大沢58)

嘉祥3年(850年)、慈覚大師によって開山され、藤原氏二代基衡(もとひら)が造営した寺。本尊は薬師如来。度重なる災禍で全てが焼失したが、大泉が池……


達谷窟毘沙門堂
(岩手県平泉町平泉北澤16)

延暦年間、坂上田村麻呂が東北地方平定を機に創建したとされる。毘沙門堂が作られている洞窟は、田村麻呂に追い詰められた悪路王がたてこもったといわ……


義経堂
(岩手県平泉町平泉字柳御所14)

中尊寺の東方にある丘陵、高館に建つ。樹木に包まれた高館の頂上に、伊達綱村が天和3年(1683年)に建立した義経堂があり、堂内には義経の像が祀られ……


【公園】

旧観自在王院庭園
(岩手県平泉町)

藤原基衡夫人が建立したと伝わる。その庭園は舞鶴が池を中心に荒磯様の石組み、洲浜、中島、池の北岸には大阿弥陀堂跡、小阿弥陀堂跡があり、毛越寺と……


【博物館】

一関市博物館
(岩手県一関市厳美町字沖野々215-1)

一関地方の特色ある歴史や文化をわかりやすく紹介する博物館。縄文・弥生時代から現代までの一関市の歩みを知ることができる通史展示や、舞草鍛冶の手……


奥州市牛の博物館
(岩手県奥州市前沢区南陣場103-1)

“前沢牛”で知られるこの地ならではの博物館。「牛と人との共存を探り、生命・自然・人間を知る」をテーマに掲げ、牛について楽しみながら学べる。生……


【河川・滝】

厳美渓
(岩手県一関市厳美町字滝ノ上地内)

栗駒山を源に流れる磐井川の両岸に2kmにわたるダイナミックな渓谷美を作り出している。巨岩を急流がえぐり、しぶきをあげる滝やエメラルドに光る深淵……


猊鼻渓
(岩手県一関市東山町長坂字町467)

大正14年に名勝に指定され、日本百景のひとつに数えられる猊鼻渓。北上川の支流、砂鉄川の両岸に高さ100mにもおよぶ巨岩、絶壁が約2km連なっている。……