観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

尾瀬の観光・イベント情報


祭り・イベント情報

写真

尾瀬国立公園の紅葉
(2017年9月下旬〜10月中旬/福島県檜枝岐村 尾瀬国立公園)

尾瀬国立公園は群馬、福島、新潟、栃木の4県にまたがる山岳地帯にあり、例年9月下旬から周辺の木々が色づき始めます。10月上旬には、ブナなどが紅葉の……


写真

照葉峡の紅葉
(2017年10月上旬〜中旬/群馬県みなかみ町 照葉峡)

利根川の支流、木の根沢沿いに位置する照葉峡(てりはきょう)は、例年10月中旬になると紅葉が見頃を迎えます。11の小滝と清流、紅葉が一体となった渓……


観光施設・スポット情報

【スキー場】

スノーパーク尾瀬戸倉スキー場
(群馬県片品村戸倉329)

9本のコースが自然の地形を活かしてレイアウトされたスキー場。首都圏から一番近く、楽しく滑れるスーパーハーフパイプや2つのパークがあるほか、SAJ……


【資料館・文学館・記念館】

尾瀬沼ビジターセンター
(福島県檜枝岐村尾瀬沼畔)

尾瀬沼東岸の会津沼田街道沿いに位置する尾瀬沼や、燧ヶ岳周辺の自然保護活動、情報発信の拠点となる施設。カウンターにはインタープリターが常駐し、……


尾瀬山の鼻ビジターセンター
(群馬県片品村戸倉898-9)

尾瀬ヶ原の入口に位置する、尾瀬ヶ原や至仏山周辺の自然保護活動、情報発信の拠点となる施設。尾瀬沼ビジターセンターと同様に、カウンターにはレンジ……


おぜの史料館・山遇楽
(群馬県片品村戸倉609)

片品山岳ガイド協会会長の松浦和男氏が作った尾瀬の史料館。50年以上という尾瀬での生活の中で採集した植物の標本や動植物の写真、生活の場としての尾……


【山・森・高原】

提供:福島県桧枝岐村

尾瀬ケ原
(福島県檜枝岐村)

燧ヶ岳、至仏山、景鶴山など2000m級の山々に囲まれ、標高1400mにある本州最大の湿原。日本のほぼ中央の群馬・福島・新潟の3県にまたがった、日光国……


燧ケ岳
(福島県桧枝岐村燧ヶ岳)

尾瀬沼の北方にそびえる会津随一の展望を持つ東北地方の最高峰。尾瀬の展望台とも呼ばれる山頂から日光や越後の山々まで眺めることができる。下から見……


【河川・滝】

平滑ノ滝
(福島県桧枝岐村燧ヶ岳)

只見川の一枚岩の川床をゆるやかに流下する幅70m、長さ50mの滝。白い波が作る美しい縞模様が周囲の緑に映え、優美な印象を与える。長さ約500mの花崗岩……


三条の滝
(福島県檜枝岐村尾瀬)

尾瀬の水を集めた只見川の本流を一挙に落としこむ「三条の滝」は、高さ100m、幅30mの大瀑布。「日本の滝100選」に選ばれている。


【湖沼】

尾瀬沼
(福島県桧枝岐村燧ケ岳)

尾瀬は1万年以上前の燧ヶ岳の火山活動で噴出した溶岩流が、只見川などの源流をせき止めてできたものといわれ、周囲を山で囲まれた盆地には多彩な生態……


提供:湯西川・川俣・奥鬼怒温泉観光協会

鬼怒沼
(栃木県日光市川俣)

鬼怒川の源流となっている日本一の高層湿原で、高山植物の宝庫。標高2040mの湿原には、大小47個の沼が散在しており、ミズゴケに覆われている。6月中旬……


山の鼻研究見本園
(群馬県片品村戸倉)

「見本園」という名前だが、山の鼻エリアに自然に出来た湿原。約2kmの散策道があり40分ほどで散策できる。比較的小さな範囲にミズバショウはもちろん……