観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

イベント・祭りアーカイブ

八戸三社大祭

八戸地方最大の祭りで、300年近い歴史と伝統を誇り、国の重要無形民俗文化財に指定されている。毎年7月31日から8月4日までの5日間、華やかな山車絵巻が繰り広げられ、なかでも8月1日と3日のおがみ神社、新羅神社、神明宮の三神社による神輿行列と、神話、伝説、歌舞伎等を題材に各山車組が制作した山車の合同運行が見どころとなっている。豪華絢爛な山車が沿道を通る度に、見物客の歓声に包まれる。ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」33件のひとつ。

前回の情報

八戸三社大祭

関連ホームページへ

300年近い歴史と伝統を誇る八戸市最大の祭りが、5日間にわたり繰り広げられます。8月1日と3日の両日行われるおがみ神社、新羅神社、神明宮の3つの神社の神輿と、神話、伝説、歌舞伎などを題材にした27台の山車の合同運行が見どころで、豪華絢爛な山車絵巻が観客を魅了します。7月31日の前夜祭、8月2日の夜の山車合同運行、8月4日の後夜祭も、太鼓の連打と絶え間ない笛の音色や、子どもたちの「ヤーレヤレ」の掛け声が独特の情緒を醸しだし、北国の夜を熱気で包みます。平成16年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。2016年に、ユネスコ無形文化遺産登録された「山・鉾・屋台行事」33の祭礼のひとつです。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2017年7月31日〜8月4日
【7月31日】前夜祭/18:00〜  【8月1日】お通り/15:00〜  【2日】中日/18:00〜、加賀美流騎馬打毬/14:00〜  【3日】お還り/15:00〜  【8月4日】後夜祭/18:00〜

開催場所
青森県八戸市 市内中心街、長者山新羅神社(8月2日/加賀美流騎馬打毬)

イベント料金
有料観覧席(8月1日〜3日)/2200円

お問い合わせ
公益社団法人八戸観光コンベンション協会 0178-41-1661、八戸市観光課 0178-46-4040


開催場所