観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

イベント・祭りアーカイブ

青森ねぶた祭

毎年8月2日〜7日に開催され内外から多くの観客が訪れる。巨大な武者人形を模した山車が市内中心部を練り歩き、踊り手(ハネト)の「ラッセ、ラッセ」というかけ声とお囃子で大いに盛りあがる。ハネトは衣装さえまとっていれば誰でも、当日の飛び入り参加も可能。もともとは七夕の灯籠流しの変形とされ、7日目にはねぶた人形を川や海へ流す習わしがある。国指定の重要無形民俗文化財。

前回の情報

青森ねぶた祭

関連ホームページへ

平成28年度商工会議所会頭賞 優秀制作者賞 あおもり市民ねぶた実行委員会 陰陽師、妖怪退治 作:北村 麻子

平成28年度商工会議所会頭賞 優秀制作者賞 あおもり市民ねぶた実行委員会 陰陽師、妖怪退治 作:北村 麻子

日本の火祭りとして世界的にも有名な青森ねぶた祭は、「ねぶた」という人形の灯籠、踊り手である「ハネト」、「囃子方」が三位一体となって祭りを盛り上げます。「ラッセ、ラッセ」のかけ声に短い夏を迎えた喜びが満ちあふれ、巨大な人形の灯籠や工夫を凝らしたさまざまな灯籠が通りを練り歩きます。国内外から約300万人もの見物客が訪れます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2017年8月2日〜7日
ねぶた運行/2日〜6日19:10〜21:00、7日13:00〜15:00 ※ただし、時間内にねぶたが1周した場合はその時点で終了 ※花火大会・海上運行/7日19:15〜21:00頃(青森港)

開催場所
青森市 市内中心部

イベント料金
有料観覧席あり 1人3000円

主催
青森ねぶた祭実行委員会

お問い合わせ
青森ねぶた祭実行委員会事務局 017-723-7211


開催場所