駅たびnet > 東日本エリア 観光スポット・イベント情報 > 片貝まつり 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火

観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

イベント・祭りアーカイブ

片貝まつり 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火

浅原神社の秋の例大祭の花火は毎年9月9日〜10日に行われる。もともと花火は神社への奉納品で、町内では花火の玉を奉納する「玉送り」や、花火打ちあげの成功と無事を祈る「筒引き」など、奉納煙火の儀式が賑やかに繰り広げられる。400年に及ぶ歴史があり、三尺玉発祥の地としても知られている。メインはギネスブックにも紹介された世界一大きい正四尺玉で、直径800mの大輪が夜空を華やかに彩る。

前回の情報

片貝まつり 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火

関連ホームページへ

提供:小千谷観光協会

提供:小千谷観光協会

三尺玉発祥の地として知られる片貝の花火は、400年におよぶ歴史があります。浅原神社の例大祭である片貝まつり(9月8日〜10日の3日間)の、2日目と3日目にある奉納煙火では、2日間で約1万5000発が打ち上げられ、越後三大花火の一つとして知られます。昼花火やスターマイン、最大四尺玉など、見どころがいっぱいです。浅原神社に花火の玉を奉納する「玉送り」や、花火打ち上げの成功と無事を祈る「筒引き」などの伝統行事も繰り広げられ、終日賑わいます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年9月9日〜10日
19:30〜22:20 ※片貝まつり/8日〜10日 雨天の時は翌日に順延

開催場所
新潟県小千谷市 浅原神社裏手丘陵地

イベント料金
有料観覧席あり 桟敷席(2日間通し)3万円

主催
片貝町煙火協会

お問い合わせ
片貝町煙火協会 0258-84-3900 (4月1日〜9月30日)


開催場所

浅原神社裏手丘陵地

所在地
新潟県小千谷市片貝町

アクセス
JR信越本線「長岡駅」もしくはJR上越線「小千谷駅」からバス「片貝二之町」〜徒歩10分

おすすめ情報