観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

イベント・祭りアーカイブ

足立の花火

毎年7月下旬に開催されている。広い河川敷の会場で、ゆったりと土手の斜面に座って観覧できるのが特徴。また間近で見られるため、花火の迫力が存分に味わえる。60分間のショーのクライマックスは5分間に約4000発の迫力ある大スターマイン、ラストは足立の花火名物の錦冠で、真夏の夜空を金色に染める。

最新の情報

足立の花火

関連ホームページへ

“夏の花火は足立から”をテーマに、「足立の花火」が開催されます。夏の東京の花火大会のうち、最も早い時期に行われます。スターマイン、音楽花火、4号玉、ナイアガラなど、高密度に凝縮された迫力ある花火大会が楽しめます。2018年は第40回の記念大会となり、昨年よりも1600発多い、1万3600発が打ち上げられます。会場は河川敷となるため、土手の斜面などに座って観覧できることも魅力で、特に西新井側の河川敷は広く、千住側よりもゆったりと花火を観賞することができます。※事故防止のためプレジャーボートでの観覧は禁止

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年7月21日
19:30〜20:30 ※荒天の場合は中止

開催場所
東京都 荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間)

イベント料金
有料観覧席あり

主催
一般財団法人足立区観光交流協会、足立区

お問い合わせ
お問い合わせコールあだち 03-3880-0039


開催場所

荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間)

所在地
東京都足立区

アクセス
JR常磐線「北千住駅」から徒歩15分

おすすめ情報