駅たびnet > 東日本エリア 観光スポット・イベント情報 > 塩竈みなと祭前夜祭 花火大会

観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

イベント・祭りアーカイブ

塩竈みなと祭前夜祭 花火大会

昭和23年から例年神事として始まり、日本三大船まつりに数えられている「塩竈みなと祭」の前夜祭を彩る花火大会。毎年7月中旬に行われ、千賀の浦の夜空に花火が打ちあがる。塩釜湾上から打ち上げられるので、絢爛豪華な花火が楽しめる。

前回の情報

第70回塩竈みなと祭前夜祭 花火大会

関連ホームページへ

伝統ある「塩竈みなと祭」の前夜祭を飾る花火大会が、東北の夏祭りの先陣を切って開催されます。8号玉やスターマインなど約1万発の花火が打ち上げられ、お祭り気分を盛り上げます。翌日の祭りでは、志波彦神社と鹽竈(しおがま)神社の神輿を乗せた龍鳳丸と鳳凰丸の御座船2隻が、大漁旗を掲げた約100隻の船を従え、鐘や太鼓を打ち鳴らしながら渡御します。※公共交通機関のご利用をお勧めします。

打ち上げ数、1万発 観客数、6万7000人。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2017年7月16日
20:00〜20:50 ※雨天の場合は22日に順延

開催場所
宮城県塩竈市 塩釜港周辺

イベント料金
有料観覧席なし

お問い合わせ
塩竈みなと祭協賛会 022-361-3240


開催場所