観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

イベント・祭りアーカイブ

宝立七夕キリコまつり

奥能登のキリコ祭を代表する勇壮な祭。200年前から続いており、毎年8月7日に見付海岸で開催されている。鉦や太鼓が打ち鳴らされるなかを、約100人の若者たちに担がれた14mもの大キリコ6基、6mのキリコ1基が沖の松明を目指す。キリコの海中乱舞が始まると花火が打ち上げられ、海上は幻想的は雰囲気に包まれる。

前回の情報

宝立七夕キリコまつり

関連ホームページへ

「宝立七夕キリコまつり」は、能登のキリコ祭りのなかでも代表的なもののひとつです。毎年8月7日に宝立町鵜飼地区で行われ、およそ100人の若者に担がれた高さ約14m、重さ2tものキリコ6本と、高さ6mのキリコ1本の計7本が、沖の松明を目指します。終盤、海中花火を背景に、海に入ったキリコが松明のまわりを周回する海中乱舞が見どころとなっています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2017年8月7日
18:00〜23:00

開催場所
石川県珠洲市 宝立町鵜飼地区

主催
見附島観光協会

お問い合わせ
珠洲市観光交流課 0768-82-7776


開催場所

鵜飼地区

所在地
石川県珠洲市宝立町鵜飼

アクセス
JR「金沢駅」から「珠洲鉢ヶ崎行」の北陸鉄道特急バス約2時間40分「珠洲鵜飼」〜徒歩15分

おすすめ情報