観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

イベント・祭りアーカイブ

あばれ祭

宇出津八坂神社の祭礼で毎年7月第1金土曜に行われ、300年以上の歴史がある。寛文年間(1661年〜1672年)に悪病が流行した際、京都の祇園社から牛頭天王を勧請し盛大な祭礼を始めたところ収束し、喜んだ地元の人がキリコを担いで宇出津八坂神社へ詣でたのが始まりとされている。高さ7m、40数基のキリコが大松明の火粉のなかを乱舞し、2基の神輿を海や川、火の中に投げ込んで暴れるという勇壮なもの。

前回の情報

あばれ祭

関連ホームページへ

能登を代表する「あばれ祭」は、奥能登で最初に開催される夏祭りで、石川県の無形民俗文化財に指定されています。1日目のクライマックスは、宇出津港の波止場に勢揃いした高さ約6mの40数基のキリコが、燃え上がる大松明の周囲を火粉を浴びながら乱舞します。能登地方の数あるキリコ祭りのなかでも、最も迫力があり、壮大なシーンの一つとされます。2日目には2基の神輿が加わり、海や川に投げ込まれ水攻めにされ、さらにクライマックスでは火の中へ放り込まれ、火攻めにされて原形が無くなるまでに壊されます。あばれ祭の始まりは、約350年前にこの地で猛威をふるった疫病の退散祈願が由来とされ、その様には鬼気迫るものがあります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年7月6日〜7日
【1日目】8:00〜23:00  【2日目】7:00〜翌2:00

開催場所
石川県能登町 宇出津地区

お問い合わせ
能登町ふるさと振興課 0768-62-8532、能登観光情報ステーションたびスタ 0768-62-8530


開催場所

能登町宇出津地区

所在地
石川県能登町宇出津

アクセス
JR七尾線「和倉温泉駅」からのと鉄道「穴水駅」〜「宇出津駅前行」のバス約1時間「宇出津」下車

おすすめ情報