観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

イベント・祭りアーカイブ

塩竈みなと祭

厳島神社の「管絃祭」、貴船神社の「貴船まつり」とあわせ、日本三大船祭りとして昭和23年に始まった。 毎年7月第3月曜日に行われる。奥州一宮鹽竈神社の神輿をのせた御座船が100隻の御供船とともに、日本三景松島湾内を巡幸する勇壮なまつりとして日本全国から多くの見物客が訪れる。前夜祭では花火も打ち上げられ、宮城に真夏の始まりを告げる。

前回の情報

第70回塩竈みなと祭

関連ホームページへ

豪華な神輿海上渡御が見どころとなっている「塩竈みなと祭」が開催されます。志波彦神社と鹽竈(しおがま)神社の神輿を奉安した龍鳳丸と鳳凰丸の御座船2隻が、大漁旗を掲げた約100隻の船を従え、船上では氏子らが鐘や太鼓を打ち鳴らしながら渡御します。塩竈市内中心部で陸上パレードが行われるほか、前夜祭では塩釜港を会場に、約1万発を打ち上げる「花火大会」が催されます。2014年に、塩竈みなと祭はふるさとイベント大賞にて、内閣総理大臣賞を受賞しました。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2017年7月17日
10:30〜19:00

開催場所
宮城県塩竈市 マリンゲート塩釜、市内中心部

主催
塩竈みなと祭協賛会

お問い合わせ
塩竈みなと祭協賛会 022-361-3240


開催場所

マリンゲート塩釜、塩竈市内中心部

所在地
宮城県塩竈市港町、西町、本町、宮町

アクセス
JR仙石線「本塩釜駅」から徒歩10分

おすすめ情報