駅たびnet > 東日本エリア 観光スポット・イベント情報 > 東日本大震災復興記念特別展「空海と高野山の至宝」

観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

東日本大震災復興記念特別展「空海と高野山の至宝」

関連ホームページへ

東日本大震災復興記念特別展として、ユネスコ世界文化遺産に登録されている高野山に伝わる空海ゆかりの宝物や、密教美術に込められた祈りの世界が、仙台市博物館で紹介されます。空海自筆の書や中国からの請来品をはじめ、彫刻、絵画、工芸の各分野にわたる至宝など、国宝10件、重要文化財31件が展示されます。弘法大師空海により開創されてから1200年余りを迎えた高野山の、真言密教の真髄を存分に観賞できる貴重な機会となっています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
前期:2017年7月1日〜30日、後期:8月1日〜27日
9:00〜16:45(入館は16:15まで) ※休館日は毎週月曜(7月17日および8月7日は開館)、7月18日

開催場所
仙台市 仙台市博物館

イベント料金
一般1500円、大学生1200円、高中小800円

主催
「空海と高野山の至宝」実行委員会[仙台市博物館、共同通信社、河北新報社、仙台放送]、高野山真言宗総本山金剛峯寺、公益財団法人高野山文化財保存会

お問い合わせ
仙台市博物館 022-225-3074


開催場所

仙台市博物館

関連ホームページへ

仙台城三の丸跡に建設され、伊達家ゆかりの文化財を中心に旧石器時代から近代までの仙台の歴史、美術、文化を紹介している。伊達政宗をはじめとする歴代藩主の甲冑や、政宗の命によりヨーロッパに渡航してスペイン国王、ローマ教皇に謁見した支倉常長を大使とする慶長遣欧使節関係資料(ユネスコ記憶遺産・国宝)なども収蔵している。季節ごとに展示替えを行う常設展のほか、さまざまな特別展や企画展も開催。

所在地
宮城県仙台市青葉区川内26 仙台城三の丸跡

開館時間
9:00〜16:45(入館は16:15まで)

お休み
毎週月曜(祝休日の場合は開館)、祝休日の翌日(土日祝の場合は開館)

料金
一般・大学生460円、高校生230円、中小生110円

お問い合わせ
仙台市博物館情報資料センター
Tel: 022-225-3074 

アクセス
JR「仙台駅」から地下鉄東西線「国際センター駅」南1出口〜徒歩8分、またはJR「仙台駅」西口バスプール16番からバス(るーぷる仙台)「博物館・国際センター前」〜徒歩3分

おすすめ情報