観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

櫛引八幡宮 初詣

関連ホームページへ

南部藩ゆかりの総鎮守、櫛引八幡宮では、初詣の参拝客が長蛇の列を作り、正月には約12万人余りが訪れます。午前0時ちょうどに新年を告げる大太鼓が打ち鳴らされ、元旦祭が執り行われます。※当日は臨時駐車場が設けられます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年1月1日〜3日

開催場所
青森県八戸市 櫛引八幡宮

お問い合わせ
櫛引八幡宮 0178-27-3053


開催場所

櫛引八幡宮

関連ホームページへ

南部家初代光行公の草創といわれ、鎌倉時代から続く南部藩ゆかりの総鎮守。本殿は国指定の重要文化財で、国宝館では所蔵する国宝の赤糸威鎧や白糸威褄取鎧をはじめとした宝物を見ることができる。約5万3000平方mの広大な境内には樹齢数百年を経た老杉が立ち並び、古来より「八幡山」と呼ばれ、親しまれている。

所在地
青森県八戸市八幡字八幡丁3

開館時間
新国宝館/9:00〜17:00

料金
新国宝館入館料/大人400円、高中生300円、小学生200円※団体割引あり

お問い合わせ
櫛引八幡宮
Tel: 0178-27-3053 

アクセス
東北新幹線「八戸駅」から車約10分

おすすめ情報