観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

円覚寺 産土講裸参り

関連ホームページへ

一年の最後となる12月の観音様のご縁日に、地域の安寧を祈願する「産土講裸参り」が深浦地区で行われます。夕方頃、崎の町有志会の男衆がふんどし姿で、「サイギサイギ」の掛け声や太鼓の囃子とともに春光館を出発し、大注連縄を担いで町内を練り歩きます。影の町にある権現様へお参りした後、円覚寺へと向かいます。円覚寺では太鼓囃子が奉納され、龍灯杉と大銀杏に注連縄がかけられます。最後に、人々の健康を祈り、見物している人々へ紅白の餅が配られます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2017年12月17日

開催場所
青森県深浦町 深浦地区

主催
円覚寺観音講・崎の町有志会

お問い合わせ
春光山円覚寺 0173-74-2029


開催場所

円覚寺

関連ホームページへ

坂上田村麻呂が陣中で使ったかけ仏と、聖徳太子の作といわれる「十一面観音」が安置されたのが起源と伝えられる真言宗の寺院。国の重要文化財の「薬師堂内厨子」や、日本で唯一の「北国船の船絵馬」などが奉納されている。江戸時代までは、当山派修験宗の寺として加持祈祷を行う山伏寺であり、そののちに津軽藩の庇護を受け、北前船などの商人や船乗りの信仰を広く集めた。

所在地
青森県深浦町深浦浜町275

拝観時間
8:00〜17:00

料金
寺宝拝観/大人400円、高校生250円、中小生100円

お問い合わせ
春光山円覚寺
Tel: 0173-74-2029 
Mail: info@engakuji.jp

アクセス
JR五能線「深浦駅」から徒歩25分

おすすめ情報