観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

黒森歌舞伎

関連ホームページへ

黒森日枝神社の厳寒の社殿で、毎年旧正月にあたる2月に「黒森歌舞伎」が奉納されます。江戸時代中期の享保年間から280年以上もの間、伝承されている農民歌舞伎で、雪の中で観ることから「雪中芝居」や「寒中芝居」ともいわれます。出し物の多いことでも人気があり、山形県の無形民俗文化財に指定されています。本狂言の前には、黒森小学校児童による少年太鼓や少年歌舞伎が上演されます。※客席は屋外のため防寒着を着用してください。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年2月15日、17日
【少年太鼓、神事、神楽、三番叟】10:00〜  【少年歌舞伎「青砥稿花紅彩画」稲瀬川勢揃いの場】12:00〜    【本狂言「高田馬場十八番切」安之助母おてる敵討の場、松平右高屋敷兜割の場、八丁目長屋の場、高田馬場】13:00〜

開催場所
山形県酒田市 黒森日枝神社 境内

イベント料金
入場無料

お問い合わせ
酒田市教育委員会社会教育文化課 0234-24-2994


開催場所

黒森日枝神社

所在地
山形県酒田市黒森村中47

アクセス
JR羽越本線「酒田駅」から「潟野浜温泉行」の庄内交通バス「中黒森」下車

おすすめ情報