観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

庖丁式(11月)

関連ホームページへ

高家神社

高家神社

日本で唯一の料理の祖神、磐鹿六雁命(尊称・高倍神)を祀る神社として信仰を集める高家神社で、庖丁式が執り行われます。平安時代から朝廷をはじめ、貴族社会の間で行われてきた宮中行事の一つで、烏帽子、直垂(ひたたれ)を纏い、庖丁とまな箸を用いて、一切手を触れることなく鯉、真鯛、真魚鰹などを調理します。古式に則った所作と庖丁さばきにより、日本料理の伝統を今に伝える厳粛な儀式として知られます。毎年11月23日のほか、5月17日と10月17日の年3回執り行われます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年11月23日
12:00頃〜

開催場所
千葉県南房総市 高家神社

イベント料金
見学無料

主催
高家神社

お問い合わせ
南房総市観光協会・千倉支部 0470-44-3581


開催場所

高家神社

所在地
千葉県南房総市千倉町南朝夷164

アクセス
JR内房線「千倉駅」から「安房白浜行」の館山日東バス約5分「高家神社入口」〜徒歩10分

おすすめ情報