観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

霞城公園(山形城跡)

関連ホームページへ

最上氏の祖斯波兼頼が、延文2年(1357年)に築城したと伝えられている。現在は、二ノ丸塁濠を残すのみだが、昭和24年に霞城公園として一般に開放された。昭和61年(1986年)5月に、公園二ノ丸跡と三ノ丸跡の一部が国の史跡に指定されている。二ノ丸東大手門は、平成3年(1991年)3月、史実によって木造建築で復原された。園内には最上義光公の騎馬像や、県立博物館、市郷土館などがあり、花見の名所としても知られる。

所在地
山形県山形市霞城町1-7

開園時間
4月〜10月5:00〜22:00、11月〜3月5:30〜22:00 ※東大手門の開門時間・車での入園可能時間/5:00〜22:00

お休み
無休

料金
無料

お問い合わせ
山形市公園緑地課
Tel:023-641-1212 

アクセス
南門まで/JR「山形駅」西口から徒歩5分 東大手門まで/JR「山形駅」東口から徒歩10分

おすすめ情報


イベント・催し

霞城観桜会

関連ホームページへ

提供:一般社団法人山形市観光協会

提供:一般社団法人山形市観光協会

提供:一般社団法人山形市観光協会

提供:一般社団法人山形市観光協会

山形城跡に整備された霞城公園は、約1500本の桜が咲き誇る山形市随一の花見の名所として有名です。開花時期にあわせて開催される「霞城観桜会」では、東濠沿いや園内の桜がライトアップされ、夜桜を楽しむこともできます。満開の時期には大茶会など風流な催しも行われ、多くの人で賑わいます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2019年4月中旬〜下旬
桜の咲き始めから散り始めまで

開催場所
山形市 霞城公園(山形城跡)

主催
霞城観桜会実行委員会

お問い合わせ
山形市観光戦略課 023-641-1212 (代表)