観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

蔦温泉

関連ホームページへ

南八甲田の赤倉岳の東麓(標高460m)に位置し、観光の拠点としても利用される蔦温泉。ブナの原生林に囲まれた蔦沼畔に湧き、1147年(久安3年)には湯治小屋があったと文献に残っている。名の由来は人里離れた山の中、木に絡む「ツタウルシ」が沢山あったからという説と、近くにワラビがたくさん取れる場所があることからアイヌ語でワラビを意味する「ツタ」になったという説がある。20世紀に入り衰退するも明治の紀行作家、大町桂月が紀行文などで十和田湖、奥入瀬とともに紹介し、人気の温泉地となった。

泉質−ナトリウム・硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉/泉温−42〜47度/効能−切り傷、慢性便秘症、慢性皮膚病、慢性婦人病、神経痛

所在地
青森県十和田市奥瀬

営業時間
日帰り入浴/10:00〜16:00(15:30受付終了)

料金
日帰り入浴/大人(中学生以上)800円、子ども(小学生)500円

お問い合わせ
蔦温泉旅館
Tel:0176-74-2311 

アクセス
東北新幹線「新青森駅」からバス約1時間50分「蔦温泉」下車

おすすめ情報