観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

男鹿温泉

関連ホームページへ

日本海に突き出した男鹿半島の北海岸に沿ったなだらかな斜面にある男鹿温泉。大同年間(806〜810)に征夷大将軍、坂上田村麻呂の東征の際に発見したという伝承がある。「泣ぐ子はいねがぁ」と叫ぶ「なまはげ」のふるさととしても知られ、年間を通じてたくさんの観光客が訪れる。設備の整ったホテルや旅館が多く、アワビやサザエといった新鮮な魚介類がふんだんに食べられるのも魅力。名物の「石焼き」は焼いた石を魚介類が入った味噌仕立ての桶に入れて食べるもので、これをお目当てに宿泊する客も少なくない。

泉質−塩化物泉/泉温−55度/効能−冷え性、神経痛、疲労回復、五十肩

所在地
秋田県男鹿市北浦湯本

お問い合わせ
男鹿温泉郷協同組合
Tel:0185-33-3191 

アクセス
JR男鹿線「羽立駅」から路線バス約50分「男鹿温泉」下車(※要予約相乗りタクシー有り)

おすすめ情報