観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

天童温泉

関連ホームページへ

提供:天童温泉協同組合

提供:天童温泉協同組合

提供:天童温泉協同組合

提供:天童温泉協同組合

提供:天童温泉協同組合

提供:天童温泉協同組合

地図のサイズを拡大する

南北にのびる山形盆地の中央あたりに位置し、近隣には俳聖松尾芭蕉「奥の細道」ゆかりの山寺があり、観光客の宿泊地としても利用される天童温泉。天保2年(1831年)に織田家が移藩し、始まった将棋駒の生産では、全国シェア95%を誇る。明治19年(1886年)鎌田原の灌漑用水の井戸から発見され、当初は鎌田温泉と呼ばれた。のちに旧天童町で高温の温泉が掘り出され、天童温泉と名づけられた。近代的な大型の宿泊施設が多く、東北でも有数の歓楽街として賑わっている。

泉質−ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉/泉温−61〜70度/効能−動脈硬化症、切り傷、やけど、神経痛、冷え性、疲労回復、糖尿病、痛風、肥満症、慢性便秘症に飲用効果

所在地
山形県天童市鎌田

営業時間
8:30〜17:00

お問い合わせ
天童温泉観光センター(天童温泉協同組合)
Tel:023-653-6146 
Mail: tendospa@mmy.ne.jp

アクセス
JR奥羽本線「天童駅」から徒歩約15分またはバス「天童温泉」下車

おすすめ情報