観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

高湯温泉

関連ホームページへ

福島県西部、磐梯吾妻スカイラインの入口(標高750m)に湧く高湯温泉。白布温泉、蔵王温泉とともに奥州三高湯として知られ、温泉街からは福島市街を一望できる。歴史は古く、慶長12年に開湯されたと伝わり、10ヶ所ほどの源泉から豊富な湧出量がある。乳白色の湯にはさまざまな効能があるとされ、四季を通して温泉を楽しむ客が多い。

泉質−硫黄泉/泉温−49度/効能−高血圧症、動脈硬化症、切り傷、やけど、便秘症、皮膚病、婦人病、糖尿病、痛風、アトピー

所在地
福島県福島市町庭坂字高湯25番地

お問い合わせ
高湯温泉観光協会
Tel:024-591-1125 

アクセス
JR「福島駅」からバス約40分「高湯温泉」下車

おすすめ情報