観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

磐梯熱海温泉

関連ホームページへ

郡山市の奥座敷と呼ばれ、山あいに広がる磐梯熱海温泉。文治5年(1189年)に安積郡の領主、伊東氏が故郷の伊豆を偲んで熱海と名づけ、磐梯熱海と呼ばれるようになった。南北朝時代(1336〜1392年)に絶世の美女と謳われた萩姫が、夢のお告げにしたがい湯治に訪れた場所として美人の湯と評判になった。大型ホテル、小さな旅館、離れのある高級旅館など宿のタイプもさまざま。交通アクセスにも優れ、女性に人気の都会的な温泉地として一年中賑わっている。

泉質−単純温泉/泉温−53度/効能−冷え性、神経痛、疲労回復

所在地
福島県郡山市熱海町熱海

お問い合わせ
磐梯熱海温泉観光協会
Tel:024-984-2625 (9:00〜17:00)
Mail: hagihime@rose.ocn.ne.jp

アクセス
JR磐越西線「磐梯熱海駅」下車

おすすめ情報