観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

日光湯元温泉

関連ホームページへ

標高1478mの高原に広がる湯ノ湖畔に湧き、薬師湯と呼ばれる日光湯元温泉。その歴史は古く、延暦7年(788年)に日光開山の祖、勝道上人が発見したといわれている。湯治場として地元で親しまれ、かつては冬になると休業してしまう静かな温泉だった。源泉は温泉街の北にある湯ノ平湿原から湧いている。源泉を囲う小屋からは湯けむりがあがり、ひなびた温泉情緒を醸しだしている。現在では通年営業し、四季折々の美しい景色を眺められる。

泉質−硫黄泉/泉温−41.0〜78.7度/効能−高血圧症、月経障害、糖尿病、痛風、神経痛

所在地
栃木県日光市湯元

お問い合わせ
日光観光協会
Tel:0288-54-2496 

アクセス
JR日光線「日光駅」からバス約1時間20分「日光湯元温泉」下車

おすすめ情報