観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

志波彦神社・鹽竈神社

関連ホームページへ

東北鎮護、陸奥国一之宮として、朝廷や庶民の崇敬を集めた鹽竈神社は、別宮に鹽土老翁神、左宮に武甕槌神、右宮に経津主神の3柱を祀り、安産守護、延命長寿、海上安全などの神として信仰されてきた。宝永元年(1704年)に竣工した社殿は三本殿二拝殿の壮大で整然とした配置で、平成14年(2002年)に国の重要文化財に指定された。一方、志波彦大神を祀る志波彦神社は、朝廷から「明神大社」という最高の崇敬を受け、宮城郡岩切村(仙台市岩切)の冠川の畔に鎮座していたものを、明治7年(1874年)に鹽竈神社の別宮に遷座し、後に鹽竈神社境内に社殿が造営され、昭和13年(1938年)に現社殿が完成。本殿と拝殿は鹽竈神社とは異なる朱黒の極彩色漆塗りで、市の文化財に指定されている。

所在地
宮城県塩竈市一森山1-1

開門時間
5:00〜20:00

お休み
無休

料金
無料

お問い合わせ
志波彦神社 鹽竈神社社務所
Tel:022-367-1611 

アクセス
JR仙石線「本塩釜駅」から徒歩15分

おすすめ情報


イベント・催し

鹽竈神社 流鏑馬神事

関連ホームページへ

提供:志波彦神社鹽竈神社

提供:志波彦神社鹽竈神社

室町時代、留守職・伊沢家景が3頭の馬を献じて流鏑馬を行い、部下の士気を高めたことに起源する神事が、鹽竈神社で執り行われます。別宮、左宮、右宮にそれぞれ1頭の馬をたて、3人の騎手が、3つの的を次々と射抜き、矢が的中すると除災招福の瑞祥とされます。東北鎮護、陸奥国一之宮として、朝廷や庶民の崇敬を集めた鹽竈神社は、別宮に鹽土老翁神、左宮に武甕槌神、右宮に経津主神の3柱を祀り、安産守護、延命長寿、海上安全などの神として信仰されてきました。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年7月8日
14:00〜

開催場所
宮城県塩竈市 鹽竈神社

主催
志波彦神社鹽竈神社

お問い合わせ
志波彦神社鹽竈神社社務所 022-367-1611

鹽竈神社例祭

関連ホームページへ

鹽竈神社本殿において献幣使参向のもと、厳粛な祭儀の中で御出幣式が斎行されます。御神前には藻塩焼神事でできた塩が供えられます。古くから東北の人々の信仰を集めてきた鹽竈神社は、安産守護、延命長寿、海上安全、家内安全、交通安全などの神として親しまれています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年7月10日
祭典/10:00〜

開催場所
宮城県塩竈市 鹽竈神社

主催
志波彦神社鹽竈神社

お問い合わせ
志波彦神社鹽竈神社社務所 022-367-1611