観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

志波彦神社・鹽竈神社

関連ホームページへ

東北鎮護、陸奥国一之宮として、朝廷や庶民の崇敬を集めた鹽竈神社は、別宮に鹽土老翁神、左宮に武甕槌神、右宮に経津主神の3柱を祀り、安産守護、延命長寿、海上安全などの神として信仰されてきた。宝永元年(1704年)に竣工した社殿は三本殿二拝殿の壮大で整然とした配置で、平成14年(2002年)に国の重要文化財に指定された。一方、志波彦大神を祀る志波彦神社は、朝廷から「明神大社」という最高の崇敬を受け、宮城郡岩切村(仙台市岩切)の冠川の畔に鎮座していたものを、明治7年(1874年)に鹽竈神社の別宮に遷座し、後に鹽竈神社境内に社殿が造営され、昭和13年(1938年)に現社殿が完成。本殿と拝殿は鹽竈神社とは異なる朱黒の極彩色漆塗りで、市の文化財に指定されている。

所在地
宮城県塩竈市一森山1-1

開門時間
5:00〜20:00

お休み
無休

料金
無料

お問い合わせ
志波彦神社 鹽竈神社社務所
Tel:022-367-1611 

アクセス
JR仙石線「本塩釜駅」から徒歩15分

おすすめ情報


イベント・催し

志波彦神社・鹽竈神社 初詣

関連ホームページへ

志波彦神社と鹽竈神社は同境内にあり、正月三が日は両社に初詣に訪れた人々で賑わいます。志波彦神社は、古くから農耕守護、殖産や国土開発の神として信仰を集め、一方、鹽竈神社は、東北を鎮護する陸奥一之宮として信仰を集め、安産祈願や延命長寿、海上安全などの御利益があるとされます。元日には、両社それぞれで、国の平和と隆昌、氏子や崇敬者の健康と平安を祈願する歳旦祭が行われます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年1月1日〜

開催場所
宮城県塩竈市 志波彦神社・鹽竈神社

お問い合わせ
志波彦神社・鹽竈神社社務所 022-367-1611

志波彦神社・鹽竈神社 松明祭

関連ホームページへ

正月のお飾りや昨年祀ったお札やお守りをお祓いし、忌火(浄火)でお焚き上げする行事で、通称を「どんと祭」と呼ばれます。火にあたると、今年一年間、無病息災で家業繁栄するとされ、大勢の参拝者で賑わいます。大焚火が一晩中赤々と燃える中、約350人もの若者たちによる「裸参り」が行われます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年1月14日
斉行/17:00、点火/17:30頃

開催場所
宮城県塩竈市 志波彦神社・鹽竈神社

お問い合わせ
志波彦神社・鹽竈神社社務所 022-367-1611

鹽竈神社節分祭追儺式

関連ホームページへ

鹽竈神社で恒例の「節分祭追儺式(ついなしき)」が行われます。各地から奉仕の年男年女が集い、揃いの裃姿で「福は内、鬼は外」の掛け声とともに特設舞台から豆をまきます。一年の各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日を節分といい、中でも春の節分祭は、“一陽来福を祈り、悪しきものを追い祓う”伝統行事となります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年2月3日〜4日
両日とも 神事/15:00〜(その後、豆まきが行われます)

開催場所
宮城県塩竈市 鹽竈神社

お問い合わせ
志波彦神社鹽竈神社社務所 022-367-1611