観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

金田一温泉

関連ホームページへ

寛永3年(1626年)に発見されたと伝わる歴史ある温泉で、かつては南部藩の湯治場だったことから「侍の湯」と呼ばれ、湯治客で賑わったと言われる。現在は、6軒のホテル、旅館からなる温泉郷で、泉質は、単純泉(低張性弱アルカリ低温泉)。温泉は、無色、透明、無臭であり、一般にお湯が軟らかく、刺激性も少なく穏やかなので、お年寄りを含めてすべての人に向く温泉といえる。特に神経痛によく、腰痛、高血圧、動脈硬化症、リウマチ、病後の回復などに効果がある。

泉質−単純温泉、塩化物泉/効能−神経痛、腰痛、高血圧、動脈硬化症、リウマチ、疲労回復

所在地
岩手県二戸市金田一

お問い合わせ
金田一温泉旅館組合
Tel:0195-27-2540 
Mail: web@kindaiti.com

アクセス
JR「盛岡駅」からIGRいわて銀河鉄道「金田一温泉駅」〜徒歩30分もしくはバス「金田一温泉センター」下車

おすすめ情報