観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

尾瀬沼

関連ホームページへ

尾瀬は1万年以上前の燧ヶ岳の火山活動で噴出した溶岩流が、只見川などの源流をせき止めてできたものといわれ、周囲を山で囲まれた盆地には多彩な生態の自然が、いわば閉じ込められている。尾瀬沼は湖水面が標高1665mの本州でいちばん高く大きな湖。せき止められた川の名残であり、徐々に湿原に移行する途中といえる。沼辺から水生植物が沼の深い方に向かって繁殖していく姿が見られる。尾瀬沼まで続く大江湿原は、沼周辺では最も大きな湿原で、日光キスゲの大群落として知られる。

所在地
福島県桧枝岐村燧ケ岳

お問い合わせ
尾瀬檜枝岐温泉観光協会
Tel:0241-75-2432 

アクセス
JR只見線「西若松駅」から会津鉄道「会津高原尾瀬口駅」〜バス約2時間「尾瀬沼山峠」〜徒歩50分

おすすめ情報