観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

佐渡奉行所

慶長6年(1601年)の佐渡金山開山に伴い、相川は幕府直轄の天領となり、慶長8年に大久保長安によって佐渡奉行所が建てられた。その後、何度か焼失したが、安政6年(1859年)頃に建てられた奉行所を基に、当時の絵図や明治時代の写真などを参照し復元された。所内では、裁きの場「白洲(しらす)」の復元や、金精製に使われた埋鉛などを展示している。

所在地
新潟県佐渡市相川広間町1-1

営業時間
8:30〜17:00(16:30までに入館)

料金
大人500円、中人・小人200円

お問い合わせ
佐渡奉行所
Tel:0259-74-2201 

アクセス
JR「新潟駅」から新潟交通バス約15分「新潟港」〜ジェットフォイル約1時間5分「両津港」〜本線のバス「相川」乗換〜七浦海岸線のバス「佐渡版画村」〜徒歩1分

おすすめ情報