観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

高野辰之記念館

関連ホームページへ

「兎追いし、かの山」で始まる「故郷」、「春が来た」、「紅葉」など、数々の文部省唱歌を作詞した国語・国文学者である高野辰之(1876〜1947年)の功績を伝える記念館。かつて高野辰之が学び、教鞭を取った永田尋常小学校ゆかりの地に建てられ、歌詞に登場する山や川の風景が見渡せる。館内には、辰之が父に宛てた書簡や編纂に携わった尋常小学読本、尋常小学唱歌などを展示している。音楽室にあるオルガンは誰でも弾くことができる。周辺には辰之の生家や、菩提寺の天正寺、「朧月夜」の鐘がある真宝寺、斑川、ふるさと橋などをめぐる遊歩道が整備されている。

所在地
長野県中野市大字永江1809

開館時間
9:00〜17:00(12月〜2月/9:30〜16:00)

お休み
4月〜11月/無休、12月〜3月/毎週月曜(祝日は開館)

料金
一般300円、高校生150円、中学生以下無料

お問い合わせ
高野辰之記念館
Tel:0269-38-3070 
Mail: takano@city.nakano.nagano.jp

アクセス
JR飯山線「替佐駅」から車約10分もしくは長野電鉄バス約10分「永田」下車

おすすめ情報