観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

肘折温泉

関連ホームページへ

山間の谷間に寄り添うように集落が立ち並ぶ風情ある温泉郷。歴史は古く、発見は約1200年前といわれる。その昔、地蔵権現が肘を折って苦しんでいたときに、この湯につかったところたちまち傷が治った、という伝説が残されている。泉質はナトリウム塩化物泉・炭酸水素塩泉で、切傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病などに効能があるとされ、また飲用すると胃腸病、糖尿病、痛風、肝臓病などにも効果があるとされている。4月下旬〜11月中旬は早朝5時ごろから朝市が立ち、湯治客らで賑わう。

泉質−塩化物泉・炭酸水素塩泉/泉温−87.5度/効能−切傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など

所在地
山形県大蔵村南山

利用時間
施設により異なる ※観光案内所(0233-76-2211)へ確認

お休み
施設により異なる

料金
共同浴場/大人250円、小人100円

お問い合わせ
肘折いでゆ館
Tel:0233-34-6106 
Mail: ideyukan@yamagata.email.ne.jp

アクセス
JR奥羽本線・陸羽東線・山形新幹線「新庄駅」から「肘折行」の村営バス約55分「肘折(終点)」下車

おすすめ情報


イベント・催し

肘折幻想雪回廊

関連ホームページへ

開湯1200年の歴史ある肘折温泉の街に、日没とともに雪灯篭が点され、色とりどりの炎がゆらめく幻想的な空間が演出されます。肘折温泉の名前は、地蔵権現が折れた肘をこの湯で治したという伝説に由来するとの一説もあります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2019年1月26日、2月2日・9日・16日
19:00〜20:00

開催場所
山形県大蔵村 肘折温泉

主催
大蔵村観光協会

お問い合わせ
肘折温泉観光案内所 0233-76-2211