観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

仙台市天文台

関連ホームページへ

(c)仙台市天文台

(c)仙台市天文台

(c)仙台市天文台

(c)仙台市天文台

(c)仙台市天文台

(c)仙台市天文台

地図のサイズを拡大する

1955年、市民のための天文台として開台。館内には、模型やCG映像で分かりやすく宇宙について学ぶことができる展示室、直径25mの水平型プラネタリウム、口径1.3mの「ひとみ望遠鏡」を設置。「宇宙を身近に」を施設のミッションに、歴史や音楽、芸術などどコラボレーションしたさまざまなイベントを開催している。2018年4月には、展示室がリニューアルオープン。新しく「銀河系エリア」と「GEN理の広場(げんりのひろば)」を設置。天文台の新しい展示を通して、宇宙の広がりを存分に体感できる。

所在地
宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32

開館時間
9:00〜17:00、土曜/9:00〜21:30(展示室は〜17:00)、2019年1月〜3月の土曜/〜20:30 ※いずれも入館は閉館30分前まで

お休み
毎週水曜、毎月第3火曜(祝休日の場合はその直後の平日) ※学校長期休業期間中は開館 ※施設一部改修に伴い、2019年1月〜3月は「ひとみ望遠鏡」観覧休止。

料金
プラネタリウム1回・展示室/各 一般600円、高校生350円、中小生250円 セット券/(プラネタリウム1回+展示室)一般1000円、高校生600円、中小生400円

お問い合わせ
仙台市天文台
Tel:022-391-1300 
Mail: info@sendai-astro.jp

アクセス
JR「仙台駅」から愛子観光路線バス約30分「錦ケ丘七丁目北・天文台入口」〜徒歩5分、またはJR仙山線「愛子駅」から愛子観光路線バス約10分「錦ケ丘七丁目北・天文台入口」〜徒歩5分

おすすめ情報


イベント・催し

特別観望会「火星をみよう!!」

関連ホームページへ

15年ぶりに地球に大接近する火星を、ひとみ望遠鏡で観察します。最接近日(7月31日)はプラネタリウムにて、火星大接近について解説があるほか、晴天時には、惑星広場でも観察会が開催されます。詳しくはホームページをご覧いただくか、電話でお問合せください。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年7月28日〜8月3日
21:00〜23:00(7月28のみ21:30〜23:00) ※31日以外は悪天候時中止。各日当日17:00に開催を決定、ホームページでお知らせの予定です。

開催場所
仙台市 仙台市天文台

イベント料金
高校生以上200円、小・中学生100円

主催
仙台市天文台

お問い合わせ
仙台市天文台 022-391-1300

特別観察会「ペルセウス座流星群をみよう!!」

関連ホームページへ

(c)仙台市天文台

(c)仙台市天文台

特別観察会「ペルセウス座流星群をみよう!!」が、仙台市天文台で開催されます。天文台の惑星広場で、みんなで流星群の観察を行います。※悪天候の場合は中止、開催有無については当日お問い合わせください。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年8月12日
19:30〜22:00 ※悪天候中止

開催場所
仙台市 仙台市天文台

イベント料金
無料

主催
仙台市天文台

お問い合わせ
仙台市天文台 022-391-1300

トワイライトサロン

関連ホームページへ

(c)仙台市天文台

(c)仙台市天文台

仙台市天文台のオープンスペースで、参加無料のトークイベント「トワイライトサロン」が毎週土曜に開催されます。台長の土佐誠氏やゲストと一緒に“宇宙”をテーマに語り合います。遠い宇宙を身近に感じられる話題が毎週提供され、飲食自由の気軽な雰囲気の中でリラックスして参加できる内容となっています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
毎週土曜
16:50〜17:30

開催場所
仙台市 仙台市天文台 オープンスペース

イベント料金
無料

主催
仙台市天文台

お問い合わせ
仙台市天文台 022-391-1300