観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

開山堂

関連ホームページへ

日光山の開祖、勝道上人の霊が祀られている。勝道上人が弘仁8(817)年に遷化したとき、茶毘に付したのが開山堂がある仏岩谷である。建物は朱塗りの重層宝形造りで、堂内には室町時代の作といわれる木造の本尊地蔵菩薩、および勝道上人の座像が安置され、また弟子10人の木像も本尊の左右に納められている。裏には、勝道上人の墓所に五輪塔が立ち、わきには弟子の墓が3基控える。毎年4月1日には、開山会法要が堂内で行われている。

所在地
栃木県日光市山内

お問い合わせ
社団法人日光観光協会
Tel:0288-54-2496 

アクセス
JR日光線「日光駅」から「中禅寺湖方面行」東武バス約5分「神橋」〜徒歩15分

おすすめ情報