観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

峩々温泉

関連ホームページへ

蔵王山が盛んに火山活動した承知年間(834〜837年)の湧出といわれている古湯。嘉永年間(1847〜1853年)、宝沢村(現在の山形市)の猟師・六治が一頭の手負い鹿が濁川沿いで湯あみをしているところを見つけたことが温泉の始まりとされている。1軒宿で日帰り入浴も可能。開湯以来一貫して療養湯治の宿の姿勢を守り続け、胃腸病の日本三大名湯として愛されている。

泉質−炭酸水素塩泉、硫酸塩泉/泉温−58.1度/効能−胃腸病・リウマチ・肝臓疾患・その他消化器系疾患など

所在地
宮城県川崎町前川峩々1番地

お休み
無休

お問い合わせ
峩々温泉
Tel:0224-87-2021 

アクセス
JR「仙台駅」からバス「宮城蔵王ロイヤルホテル」〜送迎バス

おすすめ情報