観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

湯魂石薬師堂

関連ホームページへ

文禄2年(1593年)津軽藩を開いた津軽為信が眼病にかかり、「大鰐の湯で目を洗えば治る」という薬師如来のお告げを夢に見て、大きな石の下から湧き出る熱湯を発見したのが大鰐温泉の始まりと伝えられている。この大石の上に祠を建立したもので、町のシンボルであるワニの口から温泉が湧きでている。現在は足湯が併設され、老若男女問わず人気スポットのひとつ。

所在地
青森県大鰐町大鰐字大鰐196-4

利用可能時間
足湯/4月〜11月末

お問い合わせ
大鰐町役場企画観光課
Tel:0172-48-2111 

アクセス
JR奥羽本線「大鰐駅」から徒歩10分

おすすめ情報