観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

湯川温泉(湯田温泉郷)

関連ホームページへ

「湯田温泉郷」とは、湯本、湯川、巣郷、湯田薬師、川尻、大沓、槻沢の7つの温泉の総称で、なかでも湯川温泉は、約900年前の開湯とされる岩手を代表する湯治場の名門。和賀川の支流、小鬼ケ瀬川沿いに、泉質がそれぞれ異なる出途の湯、中の湯、奥の湯の3つの温泉場があり、20軒ほどの宿が建つ。毎分900リットル超もの自家源泉は高温で、加水や加熱なしの本物の掛け流しの温泉が楽しめる。小さな宿が多く、日帰り入浴もできる。

泉質−ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉/泉温−47〜78度/効能−胃腸病、リウマチ、腰痛、神経痛、切傷、火傷、慢性皮膚病、婦人病、動脈硬化など

所在地
岩手県西和賀町湯川

お問い合わせ
西和賀町観光協会
Tel:0197-81-1135 

アクセス
JR北上線「ほっとゆだ駅」から湯川線の岩手県交通路線バス「出戸の湯」下車

おすすめ情報