観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

新鉛温泉(花巻南温泉峡)

関連ホームページへ

花巻市の北西部の山間、豊沢川沿いに南北に連なる花巻南温泉峡の8つの温泉地のなかでも、最奥に位置する新鉛温泉。深い渓谷に湧く湯は肌触りが柔らかで、飲泉ができるほどの上質さ。一軒宿の「結びの宿 愛隣館」は近代的な建物で、3つの自家源泉を持ち、珍しい立湯露天風呂や信楽焼陶器風呂など、個性的な17の浴槽で温泉三昧が楽しめる。大きな窓から見える4万坪もの大自然庭園が織り成す四季折々の景色もご馳走。マイナスイオンたっぷりの森林浴が、日頃の疲れを癒してくれる。宿泊利用者向けに新花巻駅もしくは花巻駅から無料シャトルバスを運行している(※宿泊施設で予約受付)。

【第一黄金の湯】泉質−ナトリウム-硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)/泉温−47.6度/効能−関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩など  【新黄金の湯】泉質−ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(低張性中性高温泉)/泉温−70.2度/効能−神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺など

所在地
岩手県花巻市鉛字西鉛23

営業時間
日帰り入浴/10:30〜19:00(最終入館)

料金
日帰り入浴/大人850円、小人400円

お問い合わせ
結びの宿 愛隣館
Tel:0198-25-2619 予約センター受付/9:00〜20:00

アクセス
JR東北本線「花巻駅」から「新鉛温泉行」の岩手県交通路線バス約40分「新鉛温泉」下車

おすすめ情報