観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

湯の沢温泉(杣温泉)

関連ホームページへ

森吉山の北麓、阿仁川の支流となる小又川に面した湯の沢温泉は、別名で「杣温泉」とも呼ばれ、発見は江戸時代とされる。一軒宿は昭和20年(1945年)に湯治場として始まったが、現在は美しい紅葉や風情ある雪の露天風呂を目当てに多くの行楽客が訪れる、山に抱かれた人気の秘湯。地の山菜やキノコ、川の清流で育てた鯉、宿の前で釣れる岩魚やヤマメが夕食に上ることもある。源泉かけ流しの熱い湯を楽しんだ後は、美味しいと評判の杣神水で喉を潤せる。

泉質−ナトリュウム-カルシュウム-塩化物硫酸泉/泉温−53.7度/効能−皮膚病、やけど、婦人病、動脈硬化症(入浴)、糖尿病、痛風、胆石、便秘(飲用)など

所在地
秋田県北秋田市森吉字湯ノ沢7

営業時間
日帰り入浴/7:00〜20:00

料金
日帰り入浴/大人400円

お問い合わせ
湯の沢湯本杣温泉旅館
Tel:0186-76-2311 

アクセス
JR奥羽本線「鷹ノ巣駅」もしくは田沢湖線「角館駅」から秋田内陸縦貫鉄道「阿仁前田駅」〜車約25分

おすすめ情報