観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

木賊温泉

関連ホームページへ

約1000年前に発見されたと伝わる奥会津の秘湯。西根川沿いの小さな温泉集落で、名前は、寒い山野に自生する植物の木賊(とくさ)が群生していたことに由来する。6軒余りの旅館や民宿が点在し、2軒の共同浴場がある。河畔の共同浴場の露天岩風呂は、水害で何度も建物が流されたが、その度に全国の温泉ファンからの寄付により再建された。川床から湧き出る硫黄臭がする透明な湯は、湯上り後も温かさが続くと評判。清流のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾けながらじっくり湯に浸かると、心身ともに癒される。

泉質−単純硫黄泉、単純泉/泉温−41度/効能−神経痛、筋肉痛、リウマチ、切り傷、火傷、皮膚病など

所在地
福島県南会津町宮里字湯坂

営業時間
【日帰り入浴】広瀬の湯/16:00〜19:00、露天岩風呂/終日

お休み
年中無休

料金
【日帰り入浴】広瀬の湯/300円、露天岩風呂/200円

お問い合わせ
南会津町観光物産協会舘岩支部
Tel:0241-64-5611 

アクセス
JR只見線「西若松駅」から会津鉄道「会津高原駅」〜「檜枝岐行」のバス約40分「松戸原」〜車約20分

おすすめ情報