観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

微温湯温泉

関連ホームページへ

磐梯朝日国立公園、吾妻小富士東麓の標高920mに湧くいで湯。開湯300年の歴史を持ち、古くから眼病の名湯との評判が高い。一軒宿の「旅館二階堂」には、源泉をそのまま引いた木製の浴槽と、真水の沸かし湯(上がり湯)がある。自炊場を備え湯治客の利用も多く、ぬるい湯に時間をかけて浸かっていると、じわじわと身体が芯から温まってくる。例年6月になると、明治期に吾妻山中から移植したネモトシャクナゲが庭に咲き揃うほか、近隣の桜並木ではゴールデンウィーク明けに遅い花見が楽しめる。吾妻山登山の拠点としてハイカーにも親しまれている。

泉質−含アルミニウム泉/泉温−31〜34度/効能−眼病、皮膚病、化膿症、婦人病、痔疾など

所在地
福島県福島市桜本字温湯11

営業期間
5月1日〜11月5日頃  【営業時間】日帰り入浴/9:00〜最終受付16:00(終了18:00)

お休み
11月5日頃〜4月30日

料金
日帰り入浴/500円

お問い合わせ
旅館二階堂
Tel:024-591-3173 

アクセス
JR「福島駅」から車約45分もしくは「土船行」のバス約20分「水保」〜宿送迎バス(※要問合せ)

おすすめ情報