観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

晩翠草堂

関連ホームページへ

写真:佐々木隆二

写真:佐々木隆二

写真:佐々木隆二

写真:佐々木隆二

写真:佐々木隆二

写真:佐々木隆二

地図のサイズを拡大する

「荒城の月」の作詞者として知られる土井晩翠(どいばんすい、1871〜1952年、仙台市生まれ)が晩年を過ごした日本家屋。青葉通に面した入口には、晩翠が著した詩集の題名でもある「天地有情」と刻まれた石碑が立ち、屋内では、詩人で英文学者でもあった晩翠の著書や写真、愛用品などを展示している。昭和24年(1949年)初の仙台市名誉市民となった晩翠は、翌年、詩人として初めて文化勲章を受章した。庭園には晩翠のブロンズ像が設置されている。

所在地
宮城県仙台市青葉区大町1-2-2

開館時間
9:00〜17:00

お休み
毎週月曜(祝休日の場合は翌日)

料金
観覧無料

お問い合わせ
晩翠草堂
Tel:022-224-3548 

アクセス
JR「仙台駅」からバス(るーぷる仙台)「晩翠草堂前」下車

おすすめ情報