観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

ポーラ美術館

関連ホームページへ

印象派を核とした西洋絵画を中心に、日本の洋画、日本画、東洋陶磁、化粧道具などを展示している。4月中旬〜11月末まで(冬季閉鎖)、富士箱根伊豆国立公園に位置する立地を生かした遊歩道を開放。木々や野鳥などの様子を、散歩をしながら観察することができる(※虫害などの作品保護の観点から、展示室への再入場は不可)。

所在地
神奈川県箱根町仙石原小塚山1285

開館時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで) ※遊歩道/10:00〜16:30(4月中旬〜11月末/詳細はお問い合わせください)

お休み
無休 ※展示替えのための臨時休館日あり

料金
大人1800円、シニア割引(65歳以上)1600円、大学・高校生1300円、中学・小学生(土曜は無料)700円

お問い合わせ
ポーラ美術館
Tel:0460-84-2111 

アクセス
JR東海道本線「小田原駅」から小田急線「箱根湯本駅」〜箱根登山鉄道「強羅駅」〜バス約13分「ポーラ美術館」下車

おすすめ情報


イベント・催し

100点の名画でめぐる100年の旅

関連ホームページへ

マティス《リュート》

マティス《リュート》

ヴィンセント・ファン・ゴッホ《アザミの花》

ヴィンセント・ファン・ゴッホ《アザミの花》

佐伯祐三《アントレ ドリュード シャトー》

佐伯祐三《アントレ ドリュード シャトー》

開館15周年を迎えたポーラ美術館で、「100点の名画でめぐる100年の旅」が開催されます。1万点を超える同館のコレクションから、選りすぐりの西洋画71点、日本画29点の合計100点が展示されます。モネ、ゴッホ、ルノワール、マティス、岸田劉生、佐伯祐三など、誰もが知っている巨匠たちの名画が一堂に会する、贅沢なコレクション展です。19世紀半ばから20世紀までの西洋と日本の近代絵画史の流れを追うことができます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2017年10月1日〜2018年3月11日
9:00〜17:00(入館は16:30まで) ※会期中無休

開催場所
神奈川県箱根町 ポーラ美術館

イベント料金
大人1800円、大高生1300円、中小生700円、シニア(65歳以上)1600円 ※中小生は土曜無料

主催
公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館

お問い合わせ
ポーラ美術館 0460-84-2111

エミール・ガレ−自然の蒐集

関連ホームページへ

開館以来初めてとなる、エミール・ガレ(1846〜1904年)の展覧会が、ポーラ美術館で開催されます。19世紀末の「アール・ヌーヴォー」において、ガラス工芸の分野で第一人者として活躍したエミール・ガレは、知識と卓越した技術を駆使して、傑出した芸術作品を次々と生み出しました。同展覧会では、初期から晩年までの優品を辿りながら、芸術家の創造の源泉であった「自然」を、「森」と「海」というふたつの視点から紹介されます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年3月17日〜7月16日
9:00〜17:00(最終入館は16:30)

開催場所
神奈川県箱根町 ポーラ美術館

イベント料金
入館料/大人1800円、シニア割引(65歳以上)1600円、大高生1300円、中小生700円

主催
公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館

お問い合わせ
ポーラ美術館 0460-84-2111