観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

MOA美術館

関連ホームページへ

尾形光琳筆の「紅白梅図屏風」をはじめとする国宝3点、重要文化財66点を含む東洋美術を中心に、絵画、書跡、工芸など各分野にわたる美術品を展示する美術館。創立者である岡田茂吉の生誕100年を記念して昭和57年に開設された。2017年2月5日にリニューアルオープンしました。

所在地
静岡県熱海市桃山町26-2

開館時間
9:30〜16:30(入館は16:00まで)

お休み
毎週木曜(祝休日は開館)

料金
大人1600円、シニア(身分証明書の提示が必要)1400円、大高生1000円、中小生無料

お問い合わせ
MOA美術館
Tel:0557-84-2511 

アクセス
JR東海道本線「熱海駅」からバス約7分「MOA美術館」下車

おすすめ情報


イベント・催し

所蔵 名品展 尾形光琳 国宝「紅白梅図屏風」

関連ホームページへ

国宝「紅白梅図屏風」尾形光琳筆 江戸時代(17世紀)

国宝「紅白梅図屏風」尾形光琳筆 江戸時代(17世紀)

MOA美術館創立者の岡田茂吉(1882〜1995年)が蒐集したコレクションの中から、尾形光琳筆の国宝「紅白梅図屏風」を中心に名品を紹介する展覧会が開催されます。国宝「紅白梅図屏風」は、二曲一双の金地を背景に紅梅と白梅を対峙させ、図案化した梅花や水流を配して装飾的な画面をつくりあげており、光琳の最高傑作と高く評価されています。同展覧会では、「紅白梅図屏風」をはじめ、野々村仁清作「色絵藤花文茶壺」、手鑑「翰墨城」の国宝3件が公開されるほか、「樹下美人図」や本阿弥光悦作「樵夫蒔絵硯箱」など、コレクションの各ジャンルを代表する名品が展示されます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

開催日時
2018年1月26日〜3月13日
9:30〜16:30(入館は16:00まで) ※会期中は無休

開催場所
静岡県熱海市 MOA美術館

イベント料金
一般1600円、大高生1000円、中学生以下無料(学生証の提示が必要)、65歳以上1400円(身分証明書の提示が必要)

お問い合わせ
MOA美術館 0557-84-2511