駅たびnet > めぐれーる > 名瀑袋田の滝を訪ね、いわき湯本温泉へ
名瀑袋田の滝を訪ね、いわき湯本温泉へ
茨城県福島県1泊2日

名瀑袋田の滝を訪ね、いわき湯本温泉へ

いわき・ときわ路では手付かずの自然が一番の魅力。名爆、袋田の滝は必見です。国宝白水阿弥陀堂と再建された岡倉天心の六角堂も是非見ておきたい。

コース概要

久慈川の支流滝川に架かる「袋田の滝」は、四季おりおりの美しい表情で多くの文人墨客を魅了、さまざまな作品が発表されています。炭鉱の町から温泉リゾートへ見事な転身を遂げたいわき。千年以上の歴史を持つ「いわき湯本温泉」は、その珍しい泉質と豊富な湯量で全国でも有数の「美肌の湯」として人気。そして童謡で知られる詩人・野口雨情、思想家・美術評論家の岡倉天心の足跡を訪ね、美しい海を臨む、北茨城の旅情を楽しみます。

コース経路

1泊2日コース
スポットにマウスを乗せると詳細が表示されるよ!
コーススタート

上野駅

常磐線特急約1時間20分

水戸駅

水郡線普通約1時間10分

袋田駅

バス約10分、またはタクシー約7分

滝本バス停

徒歩約10分

袋田の滝

袋田の滝

袋田の滝
高さ120m、幅73mの大きさを誇る名瀑。夏には水しぶきで虹が描かれ、秋には紅葉、冬に厳しい寒さが続くと滝全体が真っ白に凍結する「氷瀑」が見られることも。大岩壁を四段に落下するさまは、白糸のようになめらかで、迫力に満ちています。
徒歩約10分

滝本バス停

バス約10分またはタクシー約7分(徒歩だと約40分)

袋田駅

水郡線普通約1時間10分

水戸駅

常磐線特急約1時間

湯本駅

徒歩約10分、またはタクシー

いわき市石炭・化石館ほるる

いわき市石炭・化石館ほるる

いわき市石炭・化石館ほるる
いわき市内で発掘された化石などを紹介する施設。玄関口ではいわき市の高校生が発見した日本を代表する化石・フタバサウルススズキイ(フタバスズキリュウ)が展示されています。ほかに国内外の化石資料や常磐炭田の採掘の歴史なども紹介されています。
徒歩、または送迎

いわき湯本温泉で宿泊

いわき湯本温泉で宿泊

いわき湯本温泉で宿泊
はるか奈良時代に発見されたといういわき湯本温泉。毎分5トンもの膨大な湯量は濃い硫黄分が特徴で、湯船には湯の花が浮かびます。街並みは昔ながらの温泉情緒を保ち、温泉街の中心には共同浴場が、また近くにはリゾートスパもあります。
タクシー約10分

国宝 白水阿弥陀堂

国宝 白水阿弥陀堂

国宝 白水阿弥陀堂
永歴元年(1160年)にこの地を治めていた岩城則道の妻・徳姫がふるさと平泉にある金色堂にならって建設したもの。平安時代末期の阿弥陀堂で、福島県唯一の国宝建造物に指定されています。復元された浄土庭園は蓮沼の御堂といわれた平安の昔を連想させます。
徒歩約5分

あみだ堂バス停

常磐交通バス約20分、タクシーの場合は湯本駅へ

いわき駅

常磐線普通約30分

大津港駅

タクシー約5分

茨城県天心記念五浦美術館

茨城県天心記念五浦美術館

茨城県天心記念五浦美術館
五浦の作家たちの業績を顕彰し、近現代の日本画を中心とした優れた作品が鑑賞できる美術館として開館したもの。特に近代日本美術の発展に大きく貢献した岡倉天心に関する作品や資料が豊富に揃っています。 写真−提供:茨城県天心記念五浦美術館
徒歩約10分

六角堂

六角堂

六角堂
岡倉天心が設計した六角形の建物。明治38年(1905年)の建設で杜甫の草堂、仏堂、茶室を兼ね備え、朱塗りの外壁と屋根に宝珠を装っており天心は「観瀾亭」と呼んでいました。建物と周囲の景観が織りなす風景はまるで絵画のよう。現在の建物は平成24年の再建。
タクシー約5分、(徒歩約45分)

大津港駅

常磐線普通約7分

磯原駅

徒歩約20分、またはタクシー

野口雨情記念館

野口雨情記念館

野口雨情記念館
数多くの童謡を残した野口雨情は北茨城市磯原の出身。館内には、世代を超え人々に愛される童謡が静かに流れています。2階はこの地方の民俗資料を集めた北茨城市歴史民俗資料館になっています。 写真−提供:野口雨情記念館
徒歩約10分

磯原駅

常磐線普通約9分

高萩駅

常磐線特急約1時間30分

上野駅

凡例

このコースのポイント

袋田の滝へは、土日祝日とGW、お盆、紅葉期間に限り、袋田駅の次の常陸大子駅から無料の観光SLバスが一日9便運行しています。※途中下車はできません。

いわき市石炭・化石館ほるるに訪れるのではなく、1日目に白水阿弥陀堂をまわるのも良いですが、拝観時間が16:00まで(11月〜3月は15:30まで)なので注意してください。他に、いわき湯本駅周辺には、温泉神社や野口雨情記念 湯本温泉童謡館、鶴の足湯などの見どころがあります。

いわき湯本温泉近くの、「スパリゾートハワイアンズ」は映画「フラガール」の舞台になった人気スポット。1年中常夏気分が楽しめるテーマパークで、無料送迎バスがあります。少し足を伸ばせば、太平洋の潮目をテーマに海の不思議を学ぶ環境水族館の「アクアマリンふくしま」、お土産選びが楽しい観光物産センターの「いわき・ら・ら・ミュウ」などもあります。(隣駅の泉駅よりバス便)

大津港駅前の観光案内所 「びすとれ」では、レンタサイクルが利用できます。※台数が少ないので予約を。

野口雨情記念館と磯原駅の間には、野口雨情生家・資料館があります。雨情は15歳で上京するまで、ここで過ごしました。

コースMAP

 
map

茨城県のその他のコース

モデルコース一覧

特集・キャンペーン

▲ページの先頭へ