駅たびnet > めぐれーる > 磨崖仏と四季の花を楽しみ、塩原温泉郷へ
磨崖仏と四季の花を楽しみ、塩原温泉郷へ
栃木県1泊2日

磨崖仏と四季の花を楽しみ、塩原温泉郷へ

地下神殿・大谷資料館、磨崖仏・大谷観音、四季の花が咲き乱れるあしかがフラワーパーク、そして史跡足利学校をめぐる、栃木の旅。宿泊は源泉豊富な塩原温泉郷へ。

コース概要

宇都宮の大谷と足利を巡り、源泉豊富な歴史ある塩原温泉に泊まる栃木の旅。1日目は大谷へ。荘厳な地底の大谷石採掘跡・大谷資料館、日本最古の磨崖仏・大谷観音を見て、宇都宮餃子でランチ。宿泊は塩原温泉郷の塩の湯温泉で渓谷沿いの露天風呂へ。翌日は大藤など四季の花が楽しめるあしかがフラワーパークへ。日本最古の大学・足利学校、足利氏ゆかりの鑁阿寺も訪れます。

コース経路

1泊2日コース
スポットにマウスを乗せると詳細が表示されるよ!
コーススタート

東京駅

東北新幹線約50分

宇都宮駅

関東自動車バス約25分

資料館入口バス停

徒歩約5分

大谷資料館

大谷資料館

大谷資料館
大谷石の地下採掘場跡には、地下神殿を思わせる神秘的な雰囲気が漂います。戦時下では地下工場として利用されていましたが、今ではコンサートや展覧会などのほか、映画やビデオの撮影も行われています。展示コーナーでは、外壁や土蔵などに利用されてきた大谷石と、採掘の方法や道具について知ることができます。
徒歩約10分

大谷景観公園

大谷景観公園

大谷景観公園
垂直に切り立った大谷石の岩壁を間近で感じられる景観スポット。広い芝生の上でのんびりとくつろぎつつ、御止山(おとめやま)の迫力溢れる奇岩群を堪能できます。
徒歩約5分

大谷寺・大谷観音

大谷寺・大谷観音

大谷寺・大谷観音
自然の岩壁に彫刻された高さ約4メートルの千手観音像は大谷寺の本尊。平安初期に弘法大師によって作られたと伝わり、釈迦三尊像、薬師三尊像、阿弥陀三尊像とあわせて「大谷磨崖仏」と呼ばれます。日本最古の石仏として国の特別史跡および重要文化財に指定。
徒歩すぐ

平和観音

平和観音

平和観音
戦没者の慰霊と世界平和を祈念するために、採掘場跡の岩壁に6年をかけて手掘りで掘られた高さ27メートルの大観音。東京芸術大学教授・飛田朝次郎が制作を手がけ、大谷の石工たちが彫刻し、日光山輪王寺門跡・菅原大僧正によって開眼供養が行われました。
徒歩約5分

大谷観音前バス停

関東自動車バス約20分

馬場町バス停

徒歩すぐ

来らっせ

来らっせ

来らっせ
餃子の街、宇都宮のいろいろな餃子が味わえます。常設の5店舗のほか、宇都宮餃子会に加盟する店舗が日替わりで出店するので何度訪れても新しい発見が。餃子作りをガラス越しに見学できる餃子工房や、プロが指導してくれる餃子作り教室(要予約)も楽しみ。
徒歩すぐ

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社
豊城入彦命、大物主命、事代主命の三柱を祀る古社。古くから式内名神大社・下野国一宮として篤い崇敬を受け、また地元では「二荒さん」と愛されてきました。境内にある「明神の井」は名水と誉れ高く明治天皇御行幸の際には、この水で茶をたてたと伝わります。
徒歩約15分

宇都宮駅

東北本線普通列車約40分

西那須野駅

JRバス約40分

塩原塩釜バス停

送迎

塩の湯温泉(塩原温泉郷)にて宿泊

塩の湯温泉(塩原温泉郷)にて宿泊

塩の湯温泉(塩原温泉郷)にて宿泊
塩原温泉郷の11湯(大網、福渡、塩釜、塩の湯、畑下、門前、古町、中塩原、上塩原、新湯、元湯)のうちのひとつで、鹿股川の渓谷に湧く温泉。川岸に露天風呂があり、自然湧出の豊富な湯量のため、渓谷美を愛でながら、源泉かけ流しの贅沢な入浴が楽しめる。近くの塩の湯温泉神社のけやき造りの彫刻は、一見の価値がある。
送迎

塩原塩釜バス停

JRバス約40分

西那須野駅

東北本線普通列車約5分

那須塩原駅

東北新幹線約30分

小山駅

両毛線普通列車約30分

富田駅

徒歩約15分

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク
樹齢150年の大藤と四季折々の花が広大な敷地に咲き誇ります。春のフジ三昧はもちろん初夏のバラ、シャクナゲ、ハナショウブ、夏のアジサイ、スイレン、秋のアメジストセージとまさに「花の楽園」。冬期にはイルミネーションイベントが開催されます。
シャトルバス約15分(土日祝日、大藤まつり期間中運行)

足利学校前バス停

徒歩すぐ

足利学校

足利学校

足利学校
日本最古の総合大学として隆盛期の天文年間には全国から学徒3000人を集め、儒学や医学、兵学などの授業が行われました。その様子はフランシスコ・ザビエルによって海外に紹介されたほどで、日本でもっとも古い学校として、国の史跡に指定されています。
徒歩すぐ

鑁阿寺

鑁阿寺

鑁阿寺
建久7年、足利義兼が邸内に持仏堂を建て大日如来を祀ったのが始まり。後に堂塔伽藍を建立し足利一門の氏寺となりました。広大な寺域は周囲に土塁と堀を巡らせたほぼ正方形。鎌倉時代の武家屋敷の面影を伝えるとして国の史跡に、本堂が国宝に指定されました。写真提供:足利市産業観光部
徒歩すぐ

大門通り

大門通り

大門通り
足利学校から鑁阿寺へと続く、石畳で整備された観光ストリート。蔵や趣のある茶屋、食事処、呉服問屋、古布販売店、土産物屋などが並び、往時を偲ばせるレトロな街並みとなっているのでぶらりと散策するのにぴったりです。
徒歩約10分

足利駅

両毛線普通列車約40分

小山駅

東北新幹線約45分

東京駅

凡例

このコースのポイント

宿泊地の塩の湯温泉は、箒川沿いを中心とした11の温泉が集まる塩原温泉郷のひとつ。バスは川沿いに各温泉を縫って走るので、塩の湯温泉以外の塩原温泉郷の宿も選べます。約60軒の宿に150以上の源泉があり、6種類の泉質が楽しめるまさに温泉博物館です。

あしかがフラワーパークから足利学校までのシャトルバスは、土日祝日(4月〜5月の大藤まつりの期間は毎日)の運行です。シャトルバスの運行の無い日は、あしかがフラワーパークから徒歩15分で富田駅、両毛線普通列車でひと駅の足利駅へ移動し、駅から徒歩約10分で、足利学校に着きます。

コースMAP

 
map

栃木県のその他のコース

モデルコース一覧

特集・キャンペーン

▲ページの先頭へ