駅たびnet > めぐれーる > 内蔵が残る増田と産業遺産の小坂、温泉も
内蔵が残る増田と産業遺産の小坂、温泉も
秋田県1泊2日

内蔵が残る増田と産業遺産の小坂、温泉も

伝統的な商家や内蔵が残る増田の町並みと、近代化産業遺産の小坂、そしてレールパークで遊ぶ秋田のレトロ旅。宿泊は源泉掛け流し豪農の宿の強首温泉です。

コース概要

重要伝統的建造物群保存地区の増田と、近代化産業遺産の小坂を巡ります。かつての繁栄を今に伝える伝統的な商家や内蔵が残る増田の町並みを散策し、代々庄屋を務めた豪農屋敷の強首温泉の宿に宿泊。翌日は、全国一の小坂鉱山全盛時代の近代化産業遺産・小坂鉱山事務所、明治の芝居小屋・康楽館、そして鉄道ファンに人気の小坂鉄道レールパークを訪れます。秋田のレトロに浸る2日間です。

コース経路

1泊2日コース
スポットにマウスを乗せると詳細が表示されるよ!
コーススタート

東京駅

秋田新幹線約3時間15分

大曲駅

奥羽本線普通列車約30分

十文字駅

羽後交通バスまたはタクシー約10分

増田中町または四ツ谷角バス停

徒歩すぐ

増田観光物産センター蔵の駅

増田観光物産センター蔵の駅

増田観光物産センター蔵の駅
明治大正期に金物の卸売業を営んでいた旧石平金物店の店舗兼住宅で、主屋は明治から大正期に、文庫蔵は明治中期に建設されたもの。増田地域の古い商家の典型的な形態を保っており、増田町の観光案内所兼物産販売所となっています。
まちなみ散策

日の丸醸造

日の丸醸造

日の丸醸造
「まんさくの花」で知られる増田の唯一の醸造元です。主屋は明治時代、文庫蔵は明治41年の建築で、増田の数多い内蔵の中において、その意匠や豪華で繊細な装飾がひと際際立った内蔵となっています。蔵元だけで販売されている限定酒は見学者に好評です。
まちなみ散策

旧石田理吉家

旧石田理吉家

旧石田理吉家
主屋が昭和12年、座敷蔵は明治14年建築の県内でも珍しい木造三階建住宅。石田家は戦前まで酒造業を営んでいた旧家で、まだ茅葺や低層家屋が主であった時代にも関わらず、三階建てで各部屋ごとに趣向を凝らした造りは今以上に注目されていたと思われます。
まちなみ散策

佐藤養助 漆蔵資料館

佐藤養助 漆蔵資料館

佐藤養助 漆蔵資料館
歴史ある稲庭うどんの老舗に併設された資料館です。内蔵は江戸時代末期より大正時代にかけて60数年掛かりで造られ、当時の漆塗り職人の技の粋を結集したものといわれます。漆塗りの梁と床を設えた内蔵2階に創業時から伝わる貴重な資料が多数展示されています。
羽後交通バスまたはタクシー約10分

十文字駅

奥羽本線普通列車約50分

峰吉川駅

送迎またはタクシー

強首(こわくび)温泉にて宿泊

強首(こわくび)温泉にて宿泊

強首(こわくび)温泉にて宿泊
昭和39年の石油採掘中に湧き出たのが始まりで、泉質はナトリウム-塩化物泉。歓楽街のない静かな雰囲気は湯治客にも人気です。強首地区の「樅峰苑」は、代々地域の庄屋、本陣を務めた、登録有形文化財の重厚で美しい木造建築が魅力の宿です。3軒の宿泊施設はいずれも日帰り入浴に対応しています。写真−樅峰苑
送迎またはタクシー

峰吉川駅

奥羽本線普通列車約35分

秋田駅

奥羽本線普通列車約1時間40分

大館駅

大館駅

大館駅
駅から観タクンは、駅からすぐに乗れて、気軽に周遊できる、便利でおトクなタクシープランです。「小坂鉄道レールパークと近代化産業遺跡群めぐりコース」は、小坂エリアの康楽館、小坂鉱山事務所、小坂鉄道レールパークなどを3時間でまわります。
駅から観タクン小阪エリア(3時間コース)

康楽館

康楽館

康楽館
明治43年建設の現役木造芝居小屋で国指定の重要文化財。外観はモダンな洋風建築で明治期によく見られる和洋折衷造りが特徴。館内は江戸期の芝居小屋のスタイルで回り舞台や切り穴を備える本格的なもの。冬期を除き常設公演が開催され、施設の見学も可能です。
徒歩すぐ

小坂鉱山事務所

小坂鉱山事務所

小坂鉱山事務所
明治38年建設の木造3階建ての洋館。小坂鉱山の隆盛期を偲ばせる文化遺産で、平成9年まで事務所として利用されました。屋根の飾り窓や外壁の窓などがルネッサンス風外観の基調となっており、玄関ホールのらせん階段などが建築学的にも高く評価されています。
駅から観タクン

小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパーク
旧小坂鉄道の設備を利用したレールバイクや観光トロッコの乗車体験をはじめ、蒸気機関車(県指定有形文化財)の展示や寝台特急宿泊体験(週末限定)、寝台車の車内一般公開など、全国でも珍しい貴重な車両が盛りだくさん。鉄道好きにはたまらない施設です。
駅から観タクン

小坂町立総合博物館「郷土館」

小坂町立総合博物館「郷土館」

小坂町立総合博物館「郷土館」
小坂鉱山の歴史や文化を中心に展示する総合博物館。十和田湖の生い立ちから小坂町の自然までを写真、ジオラマなどで紹介しています。屋外展示場には発電所棟、水道共用栓モニュメント、小坂駅舎が設置され、発電の歴史や上水道の歴史などの展示があります。
駅から観タクン

大館駅

タクシー約10分

秋田犬会館

秋田犬会館

秋田犬会館
「秋田犬保存会」3階にある博物室は、日本で犬種団体唯一の博物館。天然記念物でもある秋田犬に関する資料が置かれています。4月下旬〜11月中旬には犬舎にいる本物の秋田犬に会えることも。桜の名所として知られる大館城跡の桂城公園に隣接しています。
タクシー約10分

大館駅

奥羽本線普通列車約45分

弘前駅

奥羽本線普通列車約35分

新青森駅

東北新幹線号約3時間10分

東京駅

凡例

このコースのポイント

増田町は、街道の要衝として物資の流通によって発展し、当時の繁栄を今に伝える伝統的な町並みや内蔵が多く残っています。ここにあげた施設の他にも十数軒の伝統的建造物が公開されており、国登録有形文化財も多数あります。公開日や公開時間など「増田町並み案内所ほたる」で詳しい情報を入手ください。

大館の駅から観タクンの設定が無い日は、大館駅から秋北バスで小坂へ向かいます。鉱山事務所前で下車し、各施設はそれほど離れていないので徒歩でまわります。小坂操車場前などの秋北バスのバス停から、大館へは戻らずに十和田南駅へ。花輪線とIGRいわて銀河鉄道を経由して、乗換無しの約2時間10分で盛岡駅へ。東北新幹線で東京へ。

コースMAP

 
map

秋田県のその他のコース

モデルコース一覧

特集・キャンペーン

▲ページの先頭へ