駅たびnet > 東日本エリア 観光スポット・イベント情報 > 宮城県の観光名所・社寺・絶景

観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

宮城県の観光名所・社寺・絶景

イベント・お祭りアーカイブ

【城郭・城跡】

提供:宮城県観光課

仙台城跡(青葉城址)
(宮城県仙台市青葉区川内)

標高130mほどの青葉山の丘陵、東と南を断崖が固める天然の要害の地にあった、伊達62万石の居城。伊達政宗公は徳川家康の警戒を避けるために……


国指定特別史跡 多賀城跡
(宮城県多賀城市市川)

奈良・平安の時代には東北の中心地として栄えた多賀城。平城宮跡、大宰府跡とともに日本三大史跡の一つに数えられる。その中央の政庁地区に……


提供:涌谷町教育委員会

涌谷町城山公園(涌谷城跡)
(宮城県涌谷町涌谷下町)

伊達騒動で有名な涌谷伊達氏の居館跡。公園内には、東北で唯一の現存二層櫓が立っている。天守風の史料館があり、藩政時代の様子がわかるさ……


白石城
(宮城県白石市益岡町1-16)

慶長7年(1602年)に片倉小十郎景網が入城以降、明治維新までの260年余年間片倉氏の居城となった。1995年に復元された白石城は、文政6年再……


名生城跡
(宮城県大崎市古川大崎字名生館ほか)

奥州探題大崎氏の居城の一つとして知られる城跡。観応2年(1351年)の古文書に名生城の記述がある。大崎(斯波)氏は200年以上この地方を勢……


【名所旧跡・遺跡】

仙台市縄文の森広場
(宮城県仙台市太白区山田上ノ台町10-1)

「山田上ノ台遺跡」で1980年に発掘された縄文時代の集落跡を保存、活用するために作られた施設。野外の広場には、3軒の土屋根を葺いた竪穴……


旧亀井邸
(宮城県塩竈市宮町5-5)

塩釜港の繁栄とともに発展した亀井商店(現総合商社カメイ株式会社)の初代社長、亀井文平が大正13年(1924年)に別荘兼迎賓館として建てた……


片倉家廟所
(宮城県白石市福岡蔵本字愛宕山)

仙台藩・伊達氏に使えた武士の一族の墓所。片倉小十郎3代景長が片倉家代々の城主の墓所を白石城の見える福岡蔵本の愛宕山山麓とし、初代景……


田村清顕と真田幸村の墓
(宮城県白石市福岡蔵本字愛宕山)

田村家の嗣子、定廣が一族の菩提を弔うために建立した墓所。片倉家廟所の近くにあり、田村清顕、真田幸村などの墓がある。田村清顕が天正14……


片倉家中武家屋敷「旧小関家」
(宮城県白石市西益岡町6-52)

白石城主片倉家の家臣だった小関家の屋敷で、解体作業時に享保15年(1730年)の建築と確認されている。白石城北側の沢端川沿いの、うっそう……


富沢磨崖仏群
(宮城県柴田町富沢字岩崎)

「富沢大仏」と呼ばれる高さ2.4mの阿弥陀如来坐像をはじめ、鎌倉末期の石仏など、富沢地区岩崎山西側の凝灰岩が露出した岩肌には大小さまざ……


雨乞のイチョウ
(宮城県柴田町入間田雨乞)

愛宕山中腹の南斜面に位置し、国の天然記念物に指定されている樹齢600年超の大イチョウ。樹高31m、幹周りは11mもある雄株で、乳柱16本を数……


提供:宮城県大崎市教育委員会文化財課

古川城跡
(宮城県大崎市古川二ノ構7-67)

室町時代、付近を支配していた大崎氏の家臣・古川氏が居城としたとされる。伊達政宗がこの地を領有するに及んでからは重臣である鈴木和泉元……


小野小町の墓
(宮城県大崎市古川新田夜烏)

平安時代の女流歌人・小野小町の墓。晩年、郷里の秋田へ帰る途中、病に倒れ息絶えた時、村人たちが小町を手厚く葬り、その菩提を弔ったとい……


旧有備館および庭園
(宮城県大崎市岩出山字上川原町6)

江戸時代、岩出山伊達家の下屋敷、隠居所として二代宗敏の頃に建てられた建物。その後、家臣の子弟を教育するための学問所として使用された……


岩出山城跡(城山公園)
(宮城県大崎市岩出山字城山42-2)

室町時代には岩手沢城といわれ、大崎氏の監視役であった氏家氏が代々居城とした。その後、天正19年に伊達政宗が岩手沢を岩出山と改め、慶長……


尿前の関跡
(宮城県大崎市鳴子温泉尿前)

仙台藩が出羽街道に設けた関所跡。松尾芭蕉が平泉から出羽の尾花沢へと通行した際にも、厳しい取り調べを受けたと伝わる。芭蕉が詠んだ「蚤……


【神社・寺院・教会】

提供:公益財団法人瑞鳳殿

伊達政宗公霊屋瑞鳳殿
(宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2)

「瑞鳳殿」は仙台藩祖・伊達政宗の眠る霊屋(墓所)。政宗自らの遺言により1637年(寛永14年)に創建された。1931年に国宝に指定されたが、……


提供:大崎八幡宮

大崎八幡宮
(宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1)

伊達家第一の守護神社、仙台の総鎮守として慶長12年(1607年)に政宗公が造営した。黒漆塗りを基調に、豪華な金箔張り、胡粉彩色や飾金具が……


松島五大堂
(宮城県松島町松島字町内111)

松島のシンボル的存在。大同2年(807年)、坂上田村麻呂が毘沙門堂を建設したことから始まり、後に慈覚大師が瑞巌寺を建て、五大明王像を安……


瑞巌寺
(宮城県松島町松島字町内91)

前身は、慈覚大師円仁によって828年に開創された天台宗延福寺。13世紀中頃、北条時頼によって改宗、臨済宗建長寺派の寺院「円福寺」となる……


円通院
(宮城県松島町松島字町内67)

日本三景のひとつ宮城県松島にある臨済宗妙心寺派の寺院。伊達政宗の嫡孫(ちゃくそん)光宗の霊廟である「三慧殿(さんけいでん)」は、国……


仙台東照宮
(宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1)

御祭神は徳川家康公。2代藩主忠宗公が伊達家の守護神として祀るため、3代将軍家光公の許しを得て勧請。仙台藩の総力を挙げて諸国に良材を求……


東昌寺
(宮城県仙台市青葉区青葉8-1)

弘安年間(1278年〜1288年)に創建された、臨済宗の古刹。伊達氏四代政依の菩提寺で、北山五山のなかで最高の寺禄を与えられた寺院。他の五……


金剛宝山輪王寺
(宮城県仙台市青葉区北山1-14-1)

嘉吉元年(1441年)、蘭庭明玉禅尼の所願により11代伊達持宗が太菴梵守和尚を開山として、福島県梁川に創建。17代政宗の仙台入城と共に現在……


高蔵寺
(宮城県角田市高倉寺前49)

弘仁10年(819年)に徳一菩薩が創建したと伝わる古刹。三方が山に囲まれた清閑な場所にあり、境内の杉や裏山のカヤの林は、数百年を経た古……


提供:西光寺

秋保大滝不動尊
(宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝11)

慈覚大師が二口峠を越え山寺に立石寺を建てた途すがら、大滝の壮観さに心打たれ、ここに不動尊を安置し立石寺の奥の院としたといわれる。山……


愛宕神社
(宮城県仙台市太白区向山4-17-1)

眼下に広瀬川を望む老杉茂る景勝の地「愛宕山」に位置し、主祭神軻遇土神のほか十三神を祀っている。現在の社殿は慶長8年(1603年)に伊達……


陸奥国分寺薬師堂
(宮城県仙台市若林区木ノ下3-8-1)

天平13年(741)、聖武天皇勅頼により建設された日本最北の国分寺。約3万坪ある境内には、史跡陸奥国分寺跡をはじめ、伊達政宗再建の薬師堂……


御釜神社
(宮城県塩竈市本町6-1)

鹽土老翁神(しおつちおじのかみ)が製塩に用いたと伝わる四口の神竈を奉安する神社。世に異変がある時は、この神竈の水の色が変じると信じ……


志波彦神社・鹽竈神社
(宮城県塩竈市一森山1-1)

東北鎮護、陸奥国一之宮として、朝廷や庶民の崇敬を集めた鹽竈神社は、別宮に鹽土老翁神、左宮に武甕槌神、右宮に経津主神の3柱を祀り、安……


牧山零羊崎神社
(宮城県石巻市湊牧山1)

太平洋と牡鹿半島を一望できる牧山の頂上に鎮座する神社。御祭神は豊玉彦命であり、応神天皇2年に神功皇后の御勅願によりお祀りされる。平……


金華山黄金山神社
(宮城県石巻市鮎川浜金華山)

牡鹿半島の先端に位置する周囲24kmの島に鎮座し、金運開運で名高く、年間数多くの参拝者が訪れる古社。辯財天信仰、お水取りも盛んである。……


松景院
(宮城県美里町中埣字町80)

天正19年(1591年)、実恵法印によって開山された、東北36不動尊に数えられている真言宗の寺院。開山以来、修験道との結びつきもあり、「神……


箟峯寺
(宮城県涌谷町箟岳字神楽岡1)

仙台平野のほぼ中央に位置する箟岳山に鎮座する天台宗の古刹。古来殺生禁断、女人禁制のこの聖地は、周辺に15の坊を数える一山寺院を成して……


萬蔵稲荷神社
(宮城県白石市小原字馬頭山6)

参道から100数基余りの朱塗りの鳥居が続く神社。馬方をしていた萬蔵という人物が旅の僧から馬3頭を授かり、それを元手に稲荷神社を建てたと……


飛不動尊
(宮城県白石市小原江志山6-1)

飛不動堂は、伊達政宗が天正19年(1591年)に創建したと伝わり、文禄3年(1594年)4月の火災の際に、弘法大師作といわれる本尊が自ら堂から……


傑山寺
(宮城県白石市南町2-7-20)

初代片倉小十郎景綱が慶長13年(1608年)、片倉家の菩提寺として創建した。妙心寺第11世・天心智寛大和尚の開山で、本尊は拈華釈迦如来立像……


法源山清林寺
(宮城県白石市南町2-8-5)

真宗本願寺派で本尊は阿弥陀如来。開基は真田家遺臣三井豊後。本宗に帰依して京都の本願寺准如上人の弟子となり、寛永11年(1634年)に善久……


当信寺
(宮城県白石市本町62)

阿弥陀如来をご本尊とする浄土宗の寺院。大坂夏の陣の際、豊臣方の武将として活躍した真田幸村の遺児で、片倉重長の後室となった阿梅(おう……


竹駒神社
(宮城県岩沼市稲荷町1-1)

創建1170年を迎え、衣食住の守護神を祀り、産業開発、五穀豊穣、商売繁盛、海上安全などを願う人々が訪れる。旧暦2月の最初の午の日から7日……


金蛇水神社
(宮城県岩沼市三色吉水神7)

平安時代中頃、一条天皇の御代、京都三条の小鍛冶宗近が、天皇の御佩刀を鍛えよとの勅命を受け名水を求めて諸国を遍歴したおり、水神宮のほ……


提供:瑞川寺

瑞川寺
(宮城県大崎市古川三日町2-2-2)

曹洞宗の寺院で仙台藩主・伊達政宗の重臣の古川城主・鈴木和泉元信が廃寺同然だった古寺を再興したもの。古川城の搦手門を山門風に改築して……


提供:斗瑩稲荷神社

斗瑩稲荷神社
(宮城県大崎市古川荒谷斗瑩28)

伊勢の外宮と京都の伏見稲荷大社の御分霊を祀る神社で、商売繁盛・勝負事必勝・海上安全・諸願成就の神様として信仰を集めている。境内には……


【街並み・街道】

登米の町並み
(宮城県登米市登米町寺池桜小路ほか)

伊達一門、登米伊達氏2万1000石の城下町。明治維新後は北上川を利用した舟運による流通拠点として繁栄し、明治の歴史的建造物も多く、「み……


蔵の町並み(村田町)
(宮城県村田町字村田)

江戸後期から明治にかけ、仙台と山形を結ぶ街道の結節点として賑わいをみせた「村田」。仙台奥州紅花交易など商人の町として栄え、その象徴……


学問の道
(宮城県大崎市岩出山字上川原町〜下川原)

旧有備館裏手から内川に沿って整備された遊歩道。内川の景観を生かしながら、親水広場やポケットパーク、人道橋などが設置されている。岸辺……


南町商店街
(宮城県大崎市岩出山字二ノ構)

伊達政宗が、仙台青葉城へ移るまでの12年間を過ごした岩出山。駅周辺から隣駅前の旧有備館周辺まで、古都の趣が残る。南町商店街は、道路と……


出羽街道(奥の細道)遊歩道
(宮城県大崎市鳴子温泉尿前〜山形県最上町堺田)

江戸時代、出羽・羽後両街道の要所だった鳴子町。尿前の関跡から山形県堺田までの約8.9kmが、松尾芭蕉の足跡を残す「奥の細道遊歩道」とし……


【花の名所】

提供:多賀城市商工観光課

多賀城跡あやめ園
(宮城県多賀城市市川)

神亀元年(724年)に築かれた多賀城の跡地を整備したあやめ園。約2万平方mの園内には、800種300万本のアヤメや花菖蒲が咲き誇る。……


一迫山王史跡公園あやめ園
(宮城県栗原市一迫真坂字道満地内)

縄文文化の貴重な遺跡が数多く出土した栗原市一迫に整備された山王史跡公園の中にあるあやめ園。広さ約1万3000平方mにアヤメやカキツバタ、……


南くりこま高原 一迫ゆり園
(宮城県栗原市一迫真坂清水堰田地内)

小高い丘の起伏をそのまま生かして作られた広さ約3万平方mのゆり園。約200品種15万球のゆりが栽培されている。園内には「やまゆりの森」や……


白石川堤一目千本桜
(宮城県大河原町大谷字町向)

大正12年(1923年)、大河原町出身の高山開治郎氏の寄贈により、約1000本の桜を植樹したことにはじまり、毎年4月中旬頃にはたくさんの観光……


栗駒山・世界谷地原生花園
(宮城県栗原市栗駒沼倉)

宮城・秋田・岩手の3県にまたがるコニーデ型の休火山。標高1627.4mで、山頂から月山、鳥海山、蔵王連峰、駒ヶ岳、早池峰山、遠く太平洋ま……


ひまわりの丘
(宮城県大崎市三本木斉田真岸)

昭和59年より水田の転作作物として食用ひまわりの栽培を開始。広さ6haのひまわりの丘では、春は200万本の菜の花、夏は42万本のひまわりが咲……


【タワー・展望台】

提供:NEXCO東日本

長者原サービスエリア上り線展望広場
(宮城県大崎市古川川熊字長者原24-61)

東北自動車道上り線「長者原サービスエリア」のなかにある展望台。ラムサール条約湿地に登録されている化女沼が一望できる。化女沼は昔から……


【橋梁】

緒絶橋
(宮城県大崎市古川三日町)

緒絶川にかかる小さな橋で、万葉の時代から枕詞「緒絶の橋」として多くの和歌に詠まれ、句碑がある。玉造川(現獲江合川)が流れを変えた後……