駅たびnet > 東日本エリア 観光スポット・イベント情報 > 東京都の観光名所・社寺・絶景

観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

東京都の観光名所・社寺・絶景

イベント・お祭りアーカイブ

【名所旧跡・遺跡】

二重橋
(東京都千代田区千代田1-1)

皇居外苑と宮殿の間の濠にかかる鉄橋で「石橋」とも呼ばれている。通常は閉鎖されており、正月の一般参賀の際には通行可能。江戸時代に架け……


浜離宮恩賜庭園
(東京都中央区浜離宮庭園1-1)

徳川将軍家の庭園で江戸時代の代表的な大名庭園。潮入の池、三百年の松、鴨場、お伝い橋と中島の御茶屋などが見どころ。国の特別名勝および……


旧芝離宮恩賜庭園
(東京都港区海岸1-4-1)

最も古い大名庭園のひとつ。江戸大名庭園の典型である回遊式泉水庭園で、延宝6年(1678年)、老中大久保忠朝の上屋敷として造られ、その後……


旧岩崎邸庭園
(東京都台東区池之端1-3-45)

三菱創設者・岩崎家本邸として建てられた旧岩崎邸庭園には、洋館、撞球室、和館の3棟が現存。洋館は、近代日本住宅を代表する西洋木造建築……


提供:公益財団法人東京都公園協会

小石川後楽園
(東京都文京区後楽1-6-6)

東京ドームの西に隣接している水戸光圀公ゆかりの庭園。水戸徳川家二代藩主光圀の代に完成した、中国趣味を取り入れた回遊式築山泉水庭園で……


六義園
(東京都文京区本駒込6-16-3)

五代将軍、徳川綱吉の信任の厚かった側用人、柳沢吉保が元禄15年に築園。和歌の趣味を基調とする回遊式築山泉水庭園の江戸時代を代表する大……


湯島聖堂
(東京都文京区湯島1-4-25)

徳川五代将軍綱吉が儒学の振興を図るため、元禄3年(1690年)湯島の地に聖堂を創建して、上野忍岡の林家私邸にあった廟殿と林家の家塾をこ……


旧古河庭園
(東京都北区西ケ原1-27-39)

明治の元勲、陸奥宗光の次男が古河財閥の養子になったことで、古河家の所有となり邸宅を築く。洋館と洋風庭園の設計は、鹿鳴館などで知られ……


提供:新宿御苑

新宿御苑
(東京都新宿区内藤町11)

新宿御苑は、信州高遠藩主、内藤氏の江戸屋敷の一部が、農事試験場などを経て、皇室の御料地となり、明治39年(1906年)に完成した皇室庭園……


殿ヶ谷戸庭園
(東京都国分寺市南町2-16)

武蔵野の自然の地形を利用した「回遊式林泉庭園」。崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法が見どころ。庭園……


【神社・寺院・教会】

提供:日枝神社

日枝神社
(東京都千代田区永田町2-10-5)

鎌倉時代初期、秩父重継が初めて江戸貫主を名乗り、その館の内に山王社を勧請したことを起源とする。その後、文明年中(1478年〜)太田道灌……


神田神社(神田明神)
(東京都千代田区外神田2-16-2)

「大己貴命」「少彦名命」「平将門命」の三柱の神様を祭神とし、家庭円満、縁結び、商売繁昌、厄除けなどにご利益がある。境内には、日本最……


ニコライ堂(東京復活大聖堂)
(東京都千代田区神田駿河台4-1)

ニコライ堂の愛称で親しまれている東京復活大聖堂は、国の重要文化財である。日本の重要文化財はほとんどが木造で、石造建築物のうちでは東……


東京大神宮
(東京都千代田区富士見2-4-1)

東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建され、「東京のお伊勢さま」と称され親しまれている。最初日比谷の地に鎮座していたこと……


靖国神社
(東京都千代田区九段北3-1-1)

明治2年(1869年)、明治天皇の思し召しにより創建。幕末の志士から先の大戦までの戦歿者246万余柱を祀る神社で、幕末の志士、吉田松陰や坂……


水天宮
(東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1)

文政元年(1818年)江戸三田赤羽の有馬藩邸に有馬頼徳公が領地久留米水天宮の御分社を神主に命じて建てたのがはじまり。藩邸内の神社のため……


小網神社
(東京都中央区日本橋小網町16-23)

稲荷大神を主祭神とし、540年前に鎮座した歴史ある社。5月の大祭では一之宮・二之宮の神社大神輿で賑う。11月末に繰り広げられるどぶろく祭……


築地本願寺
(東京都中央区築地3-15-1)

浄土真宗本願寺派の直轄寺院。元和3年(1617年)、西本願寺の別院として創建された。火災や関東大震災を経て昭和9年(1934年)、古代インド……


愛宕神社
(東京都港区愛宕1-5-3)

海抜26mの愛宕山に鎮座する神社。1603年(慶長8年)江戸幕府開府にあたり、江戸の防火・防災の守り神として徳川の命により建立された。正面……


提供:増上寺

増上寺
(東京都港区芝公園4-7-35)

浄土宗の七大本山の一つで、上野の寛永寺と並ぶ徳川家の菩堤寺として知られ、6人の将軍が埋葬されている。開山は酉誉聖聰上人(ゆうよしょ……


芝大神宮
(東京都港区芝大門1-12-7)

港区に鎮座し、芝神明とも呼ばれる古社。伊勢神宮の祭神、天照皇大御神、豊受大神の二柱を主祭神として祀る。9月に執り行われる例大祭は、……


麻布山善福寺
(東京都港区元麻布1-6-21)

1000年以上の歴史を持ち、鎌倉時代には親鸞聖人が巡行されたといわれる寺。江戸時代には初代アメリカ公使館となり、福沢諭吉なども出入りし……


提供:泉岳寺

泉岳寺
(東京都港区高輪2-11-1)

忠臣蔵の赤穂義士、四十七士が眠る寺。境内には上野介の首を洗った首洗いの井戸や田村邸から移築された血染めの梅と石、四十七士に関する貴……


真源寺(入谷鬼子母神)
(東京都台東区下谷1-12-16)

1659年創建の安産と子育ての神。正岡子規にも「入谷から出る朝顔の車かな」と詠われている「朝顔まつり」と、太田屬山人の狂歌「恐れ入りや……


五條天神社
(東京都台東区上野公園4-17)

医薬の道の祖神として尊祟されている古社で、健康祈願や病気平癒、学業成就のご利益で知られる。大己貴命、少彦名命を主神に、菅原道真公を……


不動院
(東京都台東区橋場2-14-19)

正式には天台宗、砂尾山、橋場寺、不動院といい、橋場不動尊とも呼ばれる。宝字4年(760年)、寂昇(じゃくしょう)上人によって開創された……


今戸神社
(東京都台東区今戸1-5-22)

ご祭神は應神天皇(おうじんてんのう)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)で、浅草七福神の一神・福禄寿も祀ら……


吉原神社
(東京都台東区千束3-20-2)

ご祭神は、稲荷神・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と弁天様・市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)で、開運、商売繁昌、技芸上達などの……


浅草鷲神社

浅草鷲神社(おとりさま)
(東京都台東区千束3-18-7)

天日鷲命と日本武尊を祀る。「おとりさま」と親しまれ、毎年11月の例祭は「酉の市」として広く知られている。来る年の開運、授福、殖産、除……


浅草酉の寺 長國寺
(東京都台東区千束3-19-6)

浅草酉の寺長國寺は日蓮上人を宗祖とするお寺。江戸時代中頃から「鷲大明神」や「鷲妙見さん」と呼び親しまれてきた「おとりさま」を祀り、……


提供:浅草寺

雷門(風雷神門)
(東京都台東区浅草2-3-1)

雷門(風雷神門)は浅草寺の総門で、浅草の顔としても全国的に知られている。天慶5年(942年)に平安時代の武将・平公雅によって創建された……


提供:浅草寺

浅草寺
(東京都台東区浅草2-3-1)

推古天皇36年(628年)に創建された都内最古の寺。門の右に風神、左に雷神が祀らている「風雷神門(雷門)」は浅草のシンボルとなっている……


待乳山聖天
(東京都台東区浅草7-4-1)

正式名称は本龍院といい、本尊は十一面観音菩薩を本地仏とする聖天様(大聖歓喜天)。浅草名所七福神の一つ、毘沙門天を祀る。古くから大聖……


提供:浅草神社

浅草神社
(東京都台東区浅草2-3-1)

江戸時代以前は浅草寺と一体をなしていたが、明治初めの神仏分離の法令発令後は、浅草寺と別になり、明治元年に三社明神社、同5年に浅草神……


銭塚地蔵堂(浅草寺境内)
(東京都台東区浅草2-3-1)

浅草寺の境内にあり、「銭塚地蔵尊」の分身が勧請(かんじょう)されている。地蔵尊は、摂津国有馬郡の山口某の妻が、庭先で寛永通宝のたく……


矢先稲荷神社
(東京都台東区松が谷2-14-1)

ご祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)で浅草七福神のひとつ、福禄寿を祀っている。京都の三十三間堂にならって建立されたこの堂の守護……


提供:鳥越神社

鳥越神社
(東京都台東区鳥越2-4-1)

創設1350年余前の古社で、日本武尊を御祭神としている。主な行事として、1月8日のとんど焼、千貫御輿渡御で有名な6月上旬の「鳥越の夜祭」……


白山神社
(東京都文京区白山5-31-26)

加賀一宮白山神社を勧請。歯の神様として親しまれている。あじさいの名所として有名(例年、花の見頃は6月中旬まで)。


伝通院
(東京都文京区小石川3-14-6)

正式名称は無量山伝通院寿経寺で、1415年に創建。徳川家康の生母(於大の方)の菩提寺で、法名「伝通院殿」にちなんで「伝通院」と呼ばれる……


(c)根津神社

根津神社
(東京都文京区根津1-28-9)

1706年に5代将軍綱吉が今に残る社殿を造営、千駄木の旧地より遷座した。権現造りの本殿、幣殿、拝殿、唐門、楼門、透塀は国の重要文化財に……


湯島天満宮(湯島天神)
(東京都文京区湯島3-30-1)

学問の神様、菅原道真公を祀る神社。学業成就、合格祈願、商売繁盛、家内安全などにご利益があるといわれる。境内には、銅製の鳥居や、迷子……


石浜神社
(東京都荒川区南千住3-28-58)

神亀元年(724年)勅願によって鎮座され、以来1280年余の歴史を有す。東に隅田の大川、西に霊峰富士、北に名山筑波といった名勝に恵まれ、……


西新井大師總持寺
(東京都足立区西新井1-15-1)

真言宗豊山派の寺院。天長の昔、弘法大師が関東巡錫の折に立ち寄り、悪疫流行に悩む村人たちを救おうと、自ら十一面観音を造り21日間の祈祷……


柴又帝釈天(経栄山題経寺)
(東京都葛飾区柴又7-10-3)

寛永年間(1629年)の開山とされ、柴又七福神の一つ毘沙門天としても有名。安永8年(1779年)に、本堂改修中の梁上から日蓮聖人作とされる……


浄心寺
(東京都江東区平野2-4-25)

四代将軍徳川家綱の乳母である三沢局ゆかりの寺院。万治元年(1658年)の創建で、境内にある梵鐘は、戦時中、川越市にある行伝寺が供出し、……


成田山 深川不動堂
(東京都江東区富岡1-17-13)

元禄年間に江戸市民を中心に急激に不動尊信仰が広まり、成田山新勝寺のご本尊、不動明王を江戸で参拝したい、という気運が高まる。元禄16年……


提供:富岡八幡宮

富岡八幡宮
(東京都江東区富岡1-20-3)

「深川の八幡様」と親しまれる。寛永4年(1627年)、当時永代島と呼ばれていた現在地に神託によって創建。周辺の砂州一帯を埋め立て、応神……


提供:亀戸天神社

亀戸天神社
(東京都江東区亀戸3-6-1)

学問の神様・菅原道真公を祀る。寛文2年(1662年)、道真公の後裔・大鳥居信祐公が九州の太宰府天満宮より勧請。社殿をはじめ境内の全てを……


香取神社
(東京都江東区亀戸3-57-22)

天智天皇4年(665年)の創立と伝えられる区内で最も古い神社で江戸古跡十二社の一つ。中臣鎌足がここを訪れたとき香取大神を招き太刀一振り……


品川寺
(東京都品川区南品川3-5-17)

大同年間(806〜810年)の開創と伝えられ、「品川」の名の由来となったお寺。弘法大師空海の開山と伝わる。長禄年間(1457〜1459年)には、……


羽田神社
(東京都大田区本羽田3-9-12)

航空会社、航空関係者からの崇拝が厚く、年間を通して航空安全や運航安全祈願の参詣者が絶えない。境内にはパイロットやキャビンアテンダン……


提供:池上本門寺

池上本門寺
(東京都大田区池上1-1-1)

池上本門寺は、日蓮聖人が1282年10月13日入滅された霊跡。毎年10月11日から13日の3日間にわたって、日蓮聖人の遺徳を偲ぶ御会式法要を行っ……


明治神宮
(東京都渋谷区代々木神園町1-1)

大正9年に創建された、明治天皇と皇后の昭憲皇太后を祀る神社。森に包まれた広大な境内には、宝物殿、武道場、フォレストテラス明治神宮、……


五百羅漢寺
(東京都目黒区下目黒3-20-11)

「目黒のらかんさん」として親しまれる羅漢像は、元禄時代に松雲元慶禅師が、江戸の町を托鉢して集めた浄財をもとに、十数年の歳月をかけて……


正受院
(東京都新宿区新宿2-15-20)

文禄3年(1594年)創建、正式名は明了山正受院願光寺。境内の小野篁作と伝えられる子育て老婆尊(奪衣婆尊)は、「綿のお婆さん」の名で親……


新井薬師梅照院
(東京都中野区新井5-3-5)

新井薬師として親しまれ、天正14年(1586年)行春(元北条家の家臣梅原將監)の開基と伝えられる。本尊の薬師如来は、子育薬師、治眼薬師(……


妙法寺
(東京都杉並区堀ノ内3-48-8)

堀之内の「厄除けのお祖師様」として知られる寺。日蓮宗の名刹で、仁王門、祖師堂、書院などが建つ。なかでも鉄門は、明治11年(1878年)頃……


大宮八幡宮
(東京都杉並区大宮2-3-1)

源頼義が京都の石清水八幡宮より分霊をいただいて建てた、応神天皇を主祭神とする神社。大空に八条の白雲がたなびいて源頼義の軍を勝利に導……


皆中稲荷神社
(東京都新宿区百人町1-11-16)

皆中稲荷神社の名前の由来は、江戸時代、鉄砲組与力の夢枕に稲荷様が立たれ、霊符を示し、稲荷神社にお参りをして射撃を試みたところ百発百……


法明寺
(東京都豊島区南池袋3-18-18)

嵯峨天皇の代の弘仁元年(西暦810年)、真言宗の旧跡で威光寺として開創。現在の威光山法明寺に寺号を改めてからも約700年という歴史を誇る……


雑司ヶ谷鬼子母神
(東京都豊島区雑司が谷3-15-20)

インドの邪神が釈迦によって改心し、安産と子育ての神となったと伝えられる鬼子母神。ここの像は、永禄4年(1561年)に清土(文京区目白台……


深大寺
(東京都調布市深大寺元町5-15-1)

奈良時代天平5年(733年)、湧水豊かな地に、寺名の由来でもある水神の深沙大王を祀り創建された全国屈指の古刹。世界的に知られる奈良白鳳……


大國魂神社
(東京都府中市宮町3-1)

大國魂大神を武蔵の国の守り神として祀った神社。この大神は出雲の大国主大神と同神で、その昔、武蔵の国を開き、人民に衣食住の道を教え、……


不動堂と五重塔

高幡不動尊 金剛寺
(東京都日野市高幡733)

古来より高幡不動尊として親しまれる。平安初期に慈覚大師円仁が、清和天皇の勅願によって、東関鎮護の霊場と定めて山中に不動堂を建立した……


外観本堂

高尾山薬王院有喜寺
(東京都八王子市高尾町2177)

天平16年(744年)、行基菩薩が聖武天皇の勅命を得て、薬師如来を安置して開山されたと伝わる真言宗智山派の大本山。この時代には、奈良の……


塩船観音寺
(東京都青梅市塩船194)

大化年間(645〜650年)に若狭の国の尼僧・八百比丘尼(やおびくに)により開山されたと伝えられる古刹。平安時代には修験場として盛んだっ……


武蔵御嶽神社
(東京都青梅市御岳山176)

御岳山頂にあり、関東有数の霊場として崇敬される。崇神天皇の時代に創建されたと伝えられ、天平8年(736年)には僧・行基が東国鎮護を祈願……


【街並み・街道】

谷中
(東京都台東区谷中)

上野の山と地続きの台地にあり、坂道と寺院が多い。将軍の墓所として寛永寺が建てられて以来、江戸の寺町が形成され、盛隆期には約100ヵ寺……


旧東海道品川宿
(東京都品川区北品川1(八ツ山口)から南品川3(青物横丁)まで)

江戸からでる諸街道のうち最も重要視された東海道の1番目の宿(1601年制定)。目黒川を挟んだ南・北品川宿と享保期にできた歩行新宿(北品……


【花の名所】

吉野梅郷
(東京都青梅市梅郷4)

秩父多摩甲斐国立公園の玄関口にあり、JR青梅線日向和田駅から二俣尾駅までの多摩川南側、東西4kmに渡る地域で、梅の里として知られ、シン……


【タワー・展望台】

(c)TOKYO TOWER

東京タワー
(東京都港区芝公園4-2-8)

高さ333mの東京を代表する建物の一つ。2018年3月に特別展望台を「トップデッキ」と名称を改め、体験型展望ツアー「トップデッキツアー」と……


六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F/RF)

海抜250mの屋内展望回廊と海抜270mの屋外展望回廊「スカイデッキ」を有する展望施設。周囲に視界を遮る建物がないため、肌で風を感じながら……


(c)TOKYO-SKYTREE

東京スカイツリー(R)
(東京都墨田区押上1-1-2)

2012年5月22日にグランドオープンした地上デジタル放送などの電波を送信する世界一高い自立式電波塔。伝統的日本建築などに見られる「そり……


テレコムセンター展望台
(東京都江東区青海2-5-10)

ガラス張りで門のような形状が特徴的なテレコムセンターの21階にある展望台。レインボーブリッジをはじめ台場が全貌できるほか、スカイツリ……


東京都庁展望室
(東京都新宿区西新宿2-8-1)

都庁の45階展望室は高さ202mの所にあり、東京の街が一望できる。展望室へは、第一本庁舎1階から「展望室専用エレベータ」を利用。都庁舎内……


SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
(東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル60階)

東京・池袋のランドマーク「サンシャイン60」の60階、海抜251mの高さにある展望台。360度東京の街が見渡せ、晴天時には富士山も望める。201……


【橋梁】

日本橋
(東京都中央区日本橋)

現在の石造りの日本橋は、明治44年(1911年)に架けられた20代目の橋である。慶長8年(1603年)に初めて日本橋(木橋)が架けられた頃に五……


提供:首都高速道路株式会社

レインボーブリッジ
(東京都港区海岸)

人気スポット台場のシンボル的な吊り橋。東京港を代表する施設として映画やドラマ、小説などにもたびたび登場している。1993年に開通し、橋……


(c)東京都港湾局

レインボーブリッジ遊歩道
(東京都港区海岸3丁目〜台場1丁目)

東京港にかかる「レインボーブリッジ」(東京港連絡橋)は1993年に開通。長さ798メートル、東日本最長の吊り橋で、東京・芝浦地区とお台場……


東京ゲートブリッジ
(東京都江東区若洲ほか)

東京港の新名所「東京ゲートブリッジ」(東京港臨海道路II期)は2012年2月12日に開通。長さ2618mの橋梁で、中央防波堤外側埋立地と江東区若……