駅たびnet > 東日本エリア 観光スポット・イベント情報 > 山形県の観光名所・社寺・絶景

観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

山形県の観光名所・社寺・絶景

イベント・お祭りアーカイブ

【城郭・城跡】

霞城公園(山形城跡)
(山形県山形市霞城町1-7)

最上氏の祖斯波兼頼が、延文2年(1357年)に築城したと伝えられている。現在は、二ノ丸塁濠を残すのみだが、昭和24年に霞城公園として一般……


提供:山形観光物産協会

松が岬公園(米沢城址)
(山形県米沢市丸の内 松が岬公園内)

長井氏以来、伊達、蒲生、直江、上杉の諸氏の居城した跡。明治6年に城が取り壊され翌年公園として市民に開放された。四周を濠に囲まれ、桜……


提供:鶴岡市観光物産課

鶴岡公園(鶴ヶ岡城址)
(山形県鶴岡市馬場町4)

酒井家が庄内藩主として約250年来居城とした鶴ヶ岡城跡。敷地内の堀や石垣、樹齢数百年の老杉が城の名残りを感じさせる。園内にある約730本……


上山城
(山形県上山市元城内3-7)

上山市中心部の小高い丘の上にある月岡公園の豊かな自然を背景に立つ、城下町・上山のシンボル。天文4年(1535年)に築城された平山城で、3……


長瀞城址
(山形県東根市長瀞1259)

建長年間(1249〜1255年)に鎌倉時代初期から当地を領していた西根氏が築いた方形輪郭式の平城。大規模城郭で四の丸まであったとされており……


【名所旧跡・遺跡】

柏倉九左エ門家
(山形県中山町岡8番地)

江戸時代、山形城下の大庄屋を勤めた柏倉九左エ門家の旧家。約4000坪の敷地に、茅葺き屋根の母屋、土蔵などを配する建物総面積約360坪の豪……


提供:山形市公園緑地課

長谷堂城跡公園
(山形県山形市長谷堂)

16世紀初期に初めて歴史上に現れ、慶長出羽合戦当時には不落の城と称された長谷堂城。標高229mの山上にあり、その姿から「亀ヶ城」とも呼ば……


米沢藩主上杉家墓所
(山形県米沢市御廟1-5-30)

米沢藩歴代藩主の墓所で、御廟所または御霊屋(おたまや)とも呼ばれる。中央に上杉謙信の廟、その左右に2代景勝から12代斉定までの歴代藩……


提供:米沢観光物産協会

直江石堤
(山形県米沢市直江石堤)

直江兼続の計画によって築かれた石積みの堤防で、地名をとり谷地河原堤防とも呼ばれている。当時兼続みずからが赤崩山に登り、大規模な築堤……


提供:米沢観光物産協会

龍師火帝の碑
(山形県米沢市李山丹南)

最上川(松川)左岸にある巨石で直江兼続が猿尾堰の鎮守として、洪水やかんばつがおきないことを祈って置いた石碑といわれている。「龍師火……


丸大扇屋・長沼孝三彫塑館
(山形県長井市十日町1-11-7 文教の杜)

長井市出身の彫刻家・長沼孝三の生家で、約300年前に最上川舟運で栄えた頃から反物を扱っていた商家。建物は県の有形文化財となっている。……


旧風間家住宅丙申堂
(山形県鶴岡市馬場町1-17)

鶴岡城下で庄内藩の御用商人として発展、産業の振興に力を注いだ鶴岡一の豪商・風間家の住宅。明治29年(1896年)丙申の年、武家屋敷跡に風……


提供:鶴岡市観光物産課

藤沢周平生誕の地記念碑
(山形県鶴岡市高坂)

時代小説作家・藤沢周平の生家跡地の一角に建立された生誕の碑。藤沢は金峯山の山麓の閑静な農村・鶴岡市高坂地区で生まれ、「海坂藩」のシ……


提供:鶴岡市観光物産課

藤沢周平先生記念碑
(山形県鶴岡市湯田川字万年入149)

時代小説作家・藤沢周平の教員時代の教え子が中心となり、湯田川小学校に建立した記念碑。藤沢は、山形師範学校を卒業後、教師になり湯田川……


提供:酒田市教育委員会

旧鐙屋
(山形県酒田市中町1-14-20)

鐙屋は、江戸時代を通じて繁栄し、日本海海運の大きな役割を担っていた酒田を代表する廻船問屋。酒田三十六人衆として町政にも参画し、その……


提供:本間家旧本邸

本間家旧本邸
(山形県酒田市二番町12-13)

本間家三代光丘が、幕府の巡見使一行を迎えるための本陣宿として明和5年(1768年)に建築し、庄内藩主酒井家に献上した、二千石格式の長屋……


日和山公園
(山形県酒田市南新町1-10)

江戸時代千石船の出航の日和を見る丘で、酒田港が一望できる。江戸末期に公開の安全を祈願して常夜燈を置いたのが始まりとされ、繁栄の歴史……


提供:(社)酒田観光物産協会

山居倉庫
(山形県酒田市山居町1-1-20)

往時の歴史を今に伝え、米どころ庄内のシンボルでもあるのが山居倉庫。元禄時代、酒田港は米の積み出し港として繁栄をきわめた。明治26年(……


提供:上山市教育委員会

春雨庵
(山形県上山市松山2-10-12)

寛永6年(1629年)京都大徳寺の僧・沢庵禅師が紫衣事件で上山に配流されたときに、上山城主・土岐頼行が寄進した閑静な草庵。現在の建物は……


提供:上山市教育委員会

武家屋敷 三輪家
(山形県上山市鶴脛町1-7-46)

上山藩武家屋敷には、森本家、三輪家、山田家、旧曽我部家の4軒が連なって現存し、現在も子孫が居住、または最近まで居住していた生活観の……


提供:上山市教育委員会

旧尾形家住宅
(山形県上山市下生居170)

代々村の庄屋を務めた尾形家の住居で、17世紀末の創建とされる堂々たる上層農家の建物。「中門造り曲り家」と呼ばれる茅葺き屋根の大型民家……


龍興寺沼・普光寺(龍興寺)の鐘
(山形県東根市東根甲)

東根城址が公園として整備されており、二の丸と三の丸の間にあった沼の周囲に散策路が設けられている。隣接する龍興寺は正平11年(1356年)……


松尾芭蕉の句碑
(山形県東根市六田)

麩の老舗で、庭園に俳人・松尾芭蕉が六田地区で詠んだとされる句「眉はきを 梯にして べにの花」の碑がある。


大森山磨崖仏
(山形県東根市大森山麓)

大森山の南西麓にホイト(乞食)穴と称する洞窟があり、その東側にある大岩の南面に磨崖仏が彫られている。大岩は高さ約5m、幅約6.5m、厚さ……


延沢銀山遺跡・銀抗洞
(山形県尾花沢市銀山温泉地内)

康正2年(1456年)に金沢の儀賀市郎左衛門が発見したと伝わる延沢銀山の遺跡。最盛期の寛永年間(1624〜43年)には尾花沢の天領となり、島……


封人の家
(山形県最上町堺田59-3)

「封人」とは「関所番人」のことで、国境を守る役人の住宅。元禄2年(1689年)松尾芭蕉が奥の細道行脚の途中、梅雨の大雨によって足止めさ……


判官楯
(山形県最上町大堀)

鎌倉時代、源義経、弁慶ら一行が奥州平泉に向かう途中、同行の北の方が亀若丸を出産し、産後の肥立ちまでの間、見張りを置いたという場所。……


弁慶の硯石・弁慶の投げ松
(山形県最上町大堀瀬見)

「弁慶の硯石」は、亀若丸の名をつける時、弁慶が硯として墨をすった岩と伝えられている。近くに、弁慶の足跡や馬の足跡の付いた岩がある。……


旧青山本邸
(山形県遊佐町比子青塚155)

漁業王・青山留吉が明治中期に故郷の遊佐町青塚に土地を入手して建築。現在は国指定重要文化財として広く一般に公開されている。黒い板塀に……


【神社・寺院・教会】

専称寺
(山形県山形市緑町3-7-67)

最上家ゆかりの寺。文禄4年(1595)関白秀次の待妾として三条河原で処刑された義光愛娘・駒姫の菩提を弔うために慶長元年年(1596)に山形……


拝殿

山形県護国神社
(山形県山形市薬師町2-8-75)

護国之大神を祀る約140年の歴史がある神社。馬見ケ崎川の川岸の風光明媚な地にあり、春はサクラ、初夏はツツジ、秋は紅葉、冬は雪と、四季……


国分寺薬師堂
(山形県山形市薬師町2-12-32)

聖武天皇勅願により天平13(741)年に建立された国分寺。毎年5月に祭礼「薬師まつり」が行われる。なかでも全国各地から植木商人が参集し、……


本山慈恩寺本堂(国重要文化財)

慈恩寺
(山形県寒河江市慈恩寺)

天平18年(746年)、聖武天皇の勅命によりインド僧、婆羅門僧正が開基したと伝わる東北随一の巨刹。国、県、市指定の文化財(仏像、絵画、……


光禅寺
(山形県山形市鉄砲町2-5-7)

最上義光、家親、義俊三代の菩提寺。慶長時代に義光が大石田・黒滝・向川寺9世春林禅冬和尚を拝請して開創した由緒ある寺。明治27年(1894……


上杉神社
(山形県米沢市丸の内1-4-13)

戦国時代の名将上杉謙信を祀る神社。桜の名所である松が岬公園内に位置し、春には米沢上杉まつりで賑わう。秋には米沢が受け継ぐ味、技、心……


提供:米沢市産業部観光課

松岬神社
(山形県米沢市丸の内1-3-38)

上杉謙信を祀る上杉神社の摂社で上杉景勝、直江兼続、上杉鷹山、細井平洲、竹俣当綱、莅戸善政を祀っている。松岬公園内には、明治35(1902……


提供:米沢市役所観光課

法泉寺(旧禪林寺)
(山形県米沢市城西2-1-4)

米沢における文教の発祥地として知られる。元和4(1618)年、直江兼続によって創設された臨済宗の寺院で、当初は禅林寺という名前であった……


林泉寺
(山形県米沢市林泉寺1-2-3)

上杉家とその家臣であった直江兼続の菩提寺で、上杉家や支侯家をはじめ、多くの家臣たちの墓所がある。開基は明応5年(1496年)、越後国高……


愛宕神社
(山形県米沢市遠山町1479-1)

愛宕山(海抜556m)頂上に鎮座し、火の神である軻遇突智神を祀っている。総本社は京都市嵯峨愛宕町の愛宕神社で、火伏の神として広く信仰さ……


第19番札所 笹野観音堂

置賜三十三観音
(山形県米沢市 ほか置賜地域各所)

最上三十三観音や庄内三十三観音と共に山形百観音の霊場の一つ。直江兼続公の正室お船の方が、この地に三十三観音の霊場を定めたと伝えられ……


成島八幡神社
(山形県米沢市広幡町成島1058-5)

宝亀8年(777年)創設といわれる、米沢では最も古い由緒を伝える神社。寺宝の門神坐像(もんしんざぞう)は川西町・成宝寺にある僧形八幡神像……


安久津八幡神社
(山形県高畠町安久津)

貞観2年(860年)、慈覚大師が豪族・安久津磐三郎の協力で阿弥陀堂を建てたのが始まりといわれる古社。石畳参道の入口左手には三重塔、参道……


亀岡文殊堂(大聖寺)
(山形県高畠町亀岡4028-1)

丹後の切戸の文殊、大和の安倍の文殊とともに日本三文殊のひとつに数えられる。文殊とは智慧を司る仏様で、学問の神様として多くの参拝客が……


荘内神社
(山形県鶴岡市馬場町4-1(鶴ケ岡城本丸址))

酒井家初代忠次、二代家次、三代忠勝、九代忠徳を祀った由緒ある神社。鶴ケ岡城本丸址に明治10年(1877年)に建てられた。厄除、開運のご利……


大督寺
(山形県鶴岡市家中新町)

藤沢周平の小説「義民が駆ける」に登場する浄土宗の寺で庄内藩・酒井家累代の墓所。学校給食発祥の地の記念碑(明治22年)がある。当時、境……


提供:玉川寺

玉川寺
(山形県羽黒町玉川35)

曹洞宗の開祖・道元禅師の高弟だった了然法明禅師によって鎌倉時代(1251年)に開山されたと伝えられている。別名「花の寺」とも呼ばれてお……


出羽三山神社
(山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7)

出羽三山とは、月山、羽黒山、湯殿山の3つの総称。開祖は崇俊天皇の第1皇子の蜂子皇子で、推古元年(593年)の開山と伝わる。1400年以上の……


爺杉
(山形県鶴岡市羽黒町手向)

国宝・羽黒山五重塔の隣に立つ老杉。樹齢1000年以上といわれ国の天然記念物に指定されている。昔は老杉と並んで羽黒山の名物だったが、婆杉……


随神門
(山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山32)

出羽三山神社の神域の表玄関で、人の世界と神の領域を分かち神域に邪悪なモノが侵入するのを防ぐ御門の神を祀っている。元禄8年(1695年)……


提供:出羽三山神社

羽黒山五重塔
(山形県鶴岡市羽黒町手向)

東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられる。現在の塔は約600年前の長慶天皇代に、庄内の領主で羽黒の別当であった武藤政氏……


祓川神橋
(山形県鶴岡市羽黒町手向)

祓川にかかる朱塗りの神橋。清流は月山に源流を発し、その昔出羽三山に参拝する人びとはすべてこの川で身を清めたという。橋からは江戸時代……


大宮子易両神社
(山形県小国町大宮237)

和銅5年(712年)に創建された古社。羽前・羽後地方の鎮護と人びとの生命の守護神とされ、安産、子育ての神として有名で、町内外から多くの……


宝泉寺
(山形県上山市金瓶字北165)

歌人・斎藤茂吉の墓所。茂吉は佐原蔭応和尚から「日本外史」などの歴史書や中林梧竹流の書、宗教について学んでいた。処女歌集「赤光」所収……


宝珠山立石寺
(山形県山形市大字山寺4456-1)

貞観2年(860年)、清和天皇の勅命により、慈覚大師円仁が開創した東北天台宗の古刹。奇岩や奇跡に富み、名勝地としても知られる。根本中堂……


与次郎稲荷神社 六田の石鳥居
(山形県東根市蟹沢)

祭神は応神天皇。秋田藩主・佐竹義宣の飛脚で江戸までを6日間で往復したという邦河与次郎を祀り、健脚の神様として多くのランナーが訪れて……


日枝神社
(山形県東根市長瀞1512-4)

毎年4月の第2日曜には、東根市の無形文化財に指定されている「長瀞猪子踊り」が奉納され、東根に春の訪れを告げる。


長源寺
(山形県東根市長瀞4888)

正応元年(1288年)創建の浄土宗の古刹。山門の天井には、土田駒造の手による春夏秋冬の絵、想像上(宗教上)の動物の絵や中国の親孝行の絵……


禅会寺
(山形県東根市長瀞654)

応永22年(1415年)創立。本尊は釈迦牟尼仏。境内には地元の名士などの石碑とともに最上家4代当主・最上満家の墓碑がある。本堂には幅約5m……


庭月観音(庭月山月蔵院)
(山形県鮭川村庭月2829)

本尊は聖観音、慈覚大師の作とされる。近江の佐々木越前守高重が出羽へ国替となり、真室城内に本尊を安置したが、家臣の庭月利左衛門広綱に……


山神社
(山形県最上町大堀)

鎌倉時代、兄頼朝から追われた源義経が、武蔵坊弁慶ら家来を従えて奥州平泉に向かう途中、同行の北の方が産気づいたため、産屋を建て、しば……


亀割小安観音
(山形県最上町大堀)

源義経、弁慶ら一行が奥州平泉に向かう途中、同行の北の方が義経の子、亀若丸を出産した際に加護のあった観音様が祀られている。子授かりと……


【街並み・街道】

映画「おもひでぽろぽろ」の舞台
(山形県山形市大字下東山)

古きよき農村地帯の面影を今も残す、山形県山形市高瀬地区は、スタジオジブリの作品「おもひでぽろぽろ」の舞台として有名。また、山形県の……


まほろばの緑道
(山形県高畠町)

昭和49年に廃止になった「高畠鉄道・山形交通高畠線」の跡地を整備した遊歩道。全長は約6kmで、沿線には約700本のサクラを中心に四季おりお……


大山
(山形県鶴岡市大山)

天文年間(1532〜1554)武藤氏が尾浦城(現在の大山公園)を拠点とし、最上氏時代には大山城と改称され、城下町の基礎がつくられた。酒造業……


田園散居集落
(山形県飯豊町豊原地区)

1200haにわたって広がる全国にも数少ない田園散居集落。四季折々に表情を変えるその美しい景観は、平成5年に行われた農林水産省主催「第1回……


「大黒屋」 提供:上山市観光物産協会

楢下宿
(山形県上山市楢下乗馬場1759-1 脇本陣滝沢屋)

羽州街道の旧宿場町で当時の町なみのままに保存されている。江戸時代にここを宿場として参勤交代を行った藩は新庄藩・庄内藩・秋田佐竹藩・……


六田麩街道
(山形県東根市六田)

六田地域では良質の湧き水を使用した伝統的な麩作りが行われており、羽州街道沿いには現在も8カ所の製麩所がある。この地方の麩は棒状で穴……


おくのほそ道 尾花沢そば街道
(山形県尾花沢市)

俳人松尾芭蕉が「おくのほそ道」紀行中に滞在した尾花沢は、寒暖の差が激しく霧の多い気候で、そばの栽培に最適な土地として知られる。「お……


金山町
(山形県金山町金山324-1)

羽州街道の宿場町として発達。現在も蔵が多く、明治、大正期の旅館や商家なども点在する。切妻屋根、白壁などが特徴の金山住宅が伝統的建築……


【花の名所】

(c)白鷹町観光協会

釜ノ越サクラ
(山形県白鷹町高玉3524-1 釜の越農村公園内)

樹齢800年といわれる高さ約20mのエドヒガンザクラの巨木で、町民による保存活動も行われている。このあたりは「釜ノ越サクラ」を中心とした……


提供:長井市

最上川堤防千本桜
(山形県長井市東町、館町北 「長井橋」から「さくら大橋」間)

大正4年(1915年)、大正天皇即位大典の記念として、最上川に架かるさくら大橋から長井橋間の両岸約2kmに300本のソメイヨシノが植えられた……


提供:長井市

伊佐沢の久保ザクラ
(山形県長井市上伊佐沢2021)

樹齢は約1200年といわれ、国指定の天然記念物。品種はエドヒガンで、高さ14m、太さ8.5m、枝張り東西24m、南北18mもある巨木。幹の部分は3つ……


置賜さくら回廊
(山形県南陽市・長井市・白鷹町)

南陽市赤湯を起点に長井市を通り、白鷹町荒砥までをつなぐ43kmの桜回廊で、山形鉄道に沿って続いている。「日本さくら名所100選」で知られ……


やまがた川西ダリヤ園
(山形県川西町上小松5095-11)

約4haの敷地に650種10万本のダリヤが咲く日本最大規模の観光ダリヤ園。あざやかな紅色の「宇宙」や「球宴」、愛らしいピンクの「プリンセス……


提供:どんでん平ゆり園

どんでん平ゆり園
(山形県飯豊町萩生3341)

東京ドーム約4個分に相当する約7haの広大な敷地に、早咲きから遅咲きの多品種の色鮮やかなユリが約50万本咲き誇る東日本最大級のゆり園。季……


提供:飯豊町観光協会

いいで添川水芭蕉群生地
(山形県飯豊町添川地区)

全長500mも渡るミズバショウの群生地。毎年4月上旬から5月下旬まで清楚な花を咲かせる。


【タワー・展望台】

提供:上山市観光物産協会

花咲山展望台(恋人の聖地)
(山形県上山市葉山)

温泉情緒あふれる葉山温泉街のすぐ裏手にある花咲山(葉山)の中腹にある展望台。上山市街地はもちろん山形市、蔵王連峰までもが一望できる……