駅たびnet > 東日本エリア 観光スポット・イベント情報 > 山形県の博物館・科学館・美術館・劇場

観光スポット・イベント情報 観光スポット・イベント情報トップへ

山形県の博物館・科学館・美術館・劇場

イベント・お祭りアーカイブ

【博物館】

山形県立博物館 教育資料館
(山形県山形市緑町2-2-8)

山形県の教育のあゆみを展示している県立博物館の分館。明治から現代までの教員養成の中心であった旧山形師範学校を利用し、教育県山形の足……


提供:山形県立博物館

山形県立博物館
(山形県山形市霞城町1-8(霞城公園内))

本館、分館の教育資料館、自然学習園からなる博物館。本館は、山形市の霞城公園内に位置し、地学、植物、動物、考古、歴史、民俗の6部門で……


朝日町エコミュージアムコアセンター「創遊館」
(山形県朝日町宮宿2265)

全国に先駆けて創られた朝日町エコミュージアム(フランスで生まれた、地域の自然・文化遺産、伝統的生活などの現地見学型博物館にしようと……


提供:米沢市上杉博物館

伝国の杜(米沢市上杉博物館)
(山形県米沢市丸の内1-2-1)

天正2年(1574年)に織田信長から上杉謙信へ贈られたと伝わる国宝「上杉本洛中洛外図」をはじめとして、数千にも及ぶ上杉氏ゆかりの貴重な……


天童市立旧東村山郡役所資料館
(山形県天童市五日町2-4-8)

郷土の歴史資料などを常設展示し、さまざまな企画展も行っている資料館。明治12年、東村山郡役所として建てられ、昭和60年の復元工事で現在……


致道博物館
(山形県鶴岡市家中新町10-18)

旧庄内藩鶴ヶ岡城三の丸の敷地にある、旧藩主酒井氏の御用屋敷の地に建てられた博物館。「致道」の名称は庄内藩校「致道館」に由来したもの……


【美術館】

山形美術館
(山形県山形市大手町1-63)

日本および東洋美術、郷土関係美術、フランス美術を中心に調査、研究、作品収集、展示を行う美術館。与謝蕪村や渡辺崋山などの日本美術を中……


天童市美術館
(山形県天童市老野森1-2-2)

1990年に山形県内初めての公立美術館として開館。天童市出身の日本画家・今野忠一や、天童市出身の彫刻家・豊田豊、洋画家・熊谷守一の作品……


広重美術館
(山形県天童市鎌田本町1-2-1)

「東海道五十三次」「名所江戸百景」などで知られる風景画の浮世絵師・歌川広重(1797〜1858年)の作品を展示する美術館。幕末、広重は天童……


提供:最上川(真下慶治記念)美術館

最上川美術館・真下慶治記念館
(山形県村山市大字大淀1084-1)

最上川の大蛇行を眼下に眺めることができる高台にあり、周辺の景観と一体化した眺望は、作品鑑賞後の余韻に浸るのにふさわしい空間。真下慶……


本間美術館
(山形県酒田市御成町7-7)

公益に力を注いだ酒田の豪商、本間家に伝わる美術品を中心に、古美術から現代美術を収蔵、展示する美術館。6000坪の敷地内に建つ本間家旧別……


提供:山寺後藤美術館

山寺 後藤美術館
(山形県山形市山寺2982-3)

山形県河北町出身の実業家・後藤季次郎氏が長年にわたり収集したヨーロッパ絵画のコレクションを核として、平成6年4月に設立した美術館。フ……


【資料館・文学館・記念館】

最上義光歴史館
(山形県山形市大手町1-53)

山形城跡の二の丸東大手門前にある歴史館。現在の山形の基礎を築いた最上義光公ゆかりの品や、散逸の危機にあった最上家に関する資料を集め……


山形県郷土館「文翔館」
(山形県山形市旅籠町3-4-51)

山形県郷土館(重要文化財「山形県旧県庁舎及び県会議事堂」、愛称:文翔館)は、大正5年6月に建設された。県庁舎と議事堂の2棟から成る英……


中山町立歴史民俗資料館
(山形県中山町大字長崎6005)

中央公民館と隣接している資料館。館内には重文・岩谷十八夜観音庶民信仰資料や、最上川舟運の道具などを常設展示している。明治時代に建て……


山形市郷土館
(山形県山形市霞城町1-1)

霞城公園内にあるドーム形大屋根の三層楼16角形の洋風建築物で、郷土、医学資料を展示する博物館。1878年に県立病院として建てられ、その後……


蔵王高湯 童の里
(山形県山形市蔵王温泉童子平1138)

展示物として後世に残すべく伝統ある家屋や土蔵を移築した5棟の建物から成る。各展示館は明治天皇行在所など、歴史、文化、芸術的に価値の……


提供:宮坂考古館

宮坂考古館
(山形県米沢市東1-2-24)

上杉時代に関する貴重な文化財をはじめ、故宮坂善助が一生涯をかけて収集した米沢の置賜地方の貴重な資料、文化財約700点を収蔵展示してい……


東光の酒蔵
(山形県米沢市大町2-3-22)

昭和59年(1984年)、みちのくの造り酒屋の見学のために古い酒蔵を復元したもの。1200坪の敷地に500坪の建物を有し、なかでも東北一の広さ……


山形県立うきたむ風土記の丘考古資料館
(山形県高畠町安久津2117)

太古の人々の暮らしを紹介する考古資料館。旧石器時代(上屋地遺跡出土の石器)、縄文時代草創期(国指定洞窟遺跡群出土資料)、縄文時代前……


提供:浜田広介記念館

浜田広介記念館
(山形県高畠町大字一本柳2110番地)

「日本のアンデルセン」とも呼ばれている山形県高畠町出身の童話作家、浜田広介の記念館。日本の児童文学の先駆け的存在で、作家人生60余年……


最上徳内記念館
(山形県村山市中央1-2-12)

村山市楯岡出身の北方探検家である、最上徳内(もがみとくない、1755年〜1836年)の偉大な業績を後世に伝えていくため、書物や測量器、北方……


提供:新庄ふるさと歴史センター

新庄ふるさと歴史センター
(山形県新庄市堀端町4-74)

新庄市の歴史と観光を紹介する施設。新庄まつりの優秀山車2台や、人間国宝・奥山峰石の金工、洋画家・近岡善次郎の絵画、1万点におよぶ雪国……


提供:鶴岡市教育委員会

庄内藩校致道館
(山形県鶴岡市馬場町11-45)

庄内藩の士風の刷新と優れた人材の育成を目的に、文化2(1805)年、庄内藩酒井家九代目藩主・忠徳が創設した藩校。徂徠学(そらいがく)を……


鶴岡市立藤沢周平記念館
(山形県鶴岡市馬場町4-6)

藤沢周平の作品世界とその生涯を紹介する文学館。緑あふれる鶴岡公園内の、歴史的建築物に囲まれて建つ。「藤沢文学」に関する幅広い資料や……


今井繁三郎美術収蔵館
(山形県鶴岡市羽黒町泉野)

平成14年に他界した洋画家・今井繁三郎の作品の常設館。旧鶴岡市内より旧家の土蔵(元禄2年・1689年建立)を自宅敷地内に移築・復元して、……


庄内映画村資料館
(山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡29 松ケ岡開墾場内)

旧庄内藩士が鍬を手に持ち開墾した国指定史跡「松ヶ岡開墾場」に残る、長さ21間(37.8m)、奥行き5間(9m)の日本最大の大蚕室だった建物を……


提供:松ヶ岡開墾記念館

松ヶ岡開墾記念館
(山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡29)

松ヶ岡開墾場のなかにある施設で、明治8年創建の旧蚕室を記念館として公開している。明治維新以降、旧藩士たちが刀を鍬に持ち替え、広大な……


提供:羽黒町観光協会

いでは文化記念館
(山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72)

時空を超えて息づく出羽三山の山岳信仰にふれられる拠点。館内の展示場には法衣や法具、法螺貝など山伏の道具類が並ぶ。滝の劇場では山伏修……


黒川能の里・王祇会館
(山形県鶴岡市黒川字宮の下253)

重要無形民俗文化財「黒川能」を広く紹介する展示を行っている。黒川能は、鎮守である春日神社の神事能として、すべて氏子たちの手によって……


提供:横綱柏戸記念館

横綱柏戸記念館
(山形県鶴岡市三千刈清和158-1)

昭和30年代から40年代半ばにかけ、角界に柏鵬時代を築き、全国の大相撲ファンに夢と感動を与えつづけた大相撲第47代横綱柏戸・鏡山親方(本……


提供:出羽ノ雪酒造資料館

出羽ノ雪酒造資料館
(山形県鶴岡市大山2-2-8)

藩政の時代から、幕府の天領であったことから酒の町として栄えた大山地区。その酒造りの貴重な資料や美術品などを展示している。楽しい利き……


山王くらぶ
(山形県酒田市日吉町2-2-25)

明治28年(1895年)建築の料亭を改修した新たな観光拠点。当時は宇八楼と称し、外観もさることながら市内で一、二の格式を誇った老舗料亭に……


舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓
(山形県酒田市日吉町1丁目舞娘坂)

江戸時代から酒田を代表する料亭「相馬屋」を修復し平成12年に開樓した。茅葺きの門と朱色の塀がひときわ目を引く母屋は、1894年(明治27年……


土門拳記念館
(山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内))

「古寺巡礼」「筑豊のこどもたち」などで、世界的に有名なリアリズム写真の巨匠・土門拳の写真専門美術館。1974年に酒田市名誉市民第1号と……


南陽市立結城豊太郎記念館
(山形県南陽市赤湯362)

南陽市出身で元大蔵大臣、第15代日本銀行総裁を歴任した結城豊太郎氏に関する資料の展示および生涯学習施設。結城氏は昭和10年4月に「臨雲……


提供:財団法人斎藤茂吉記念館

斎藤茂吉記念館
(山形県上山市北町弁天1421)

近代短歌史上に重要な位置を占める歌人で、精神科医でもある斎藤茂吉の記念館。茂吉が残した業績や生活を伝える自筆の書画、原稿などの資料……


蟹仙洞美術館
(山形県上山市矢来4-6-8)

上山で製糸業を行っていた名士・長谷川謙三が生涯をかけて収集した品物を展示した美術館。コレクションの中心は中国の明、清時代に製作され……


山寺芭蕉記念館
(山形県山形市大字山寺字南院4223)

松尾芭蕉が、元禄2年(1689年)に山寺を訪れてから300年が経つのを記念して建てられた。芭蕉の書、蕉門、俳諧資料や、海北友松、池大雅の絵……


提供:河北町紅花資料館

河北町紅花資料館
(山形県河北町谷地戊1143)

米、紅花などで財を成した富豪・堀米四郎兵衛の屋敷跡を、昭和59年5月「紅花資料館」として開館。紅花染などの体験学習ができるほか、紅染……


東の杜資料館
(山形県東根市本丸東3-1)

藩政時代に造り酒屋などを営んでいた豪商・横尾家の酒蔵を利用した民俗資料館。縄文時代の異形注口土器、長瀞陣屋絵図、東根城絵図、猪野沢……


芭蕉・清風歴史資料館
(山形県尾花沢市中町5-36)

尾花沢の歴史や民俗文化を伝える資料館。常設では、雪国の暮らしぶりがうかがえる民具のほか、嘉永5年(1852年)作といわれるひな人形など……


風車村(ウィンドーム立川)
(山形県庄内町狩川字笠山444-9)

全国でもまれな強風地帯として知られる庄内町が、強風を地球に優しいエネルギーとして活用するため、平成5年に全国に先駆け100kW×3基の風……


提供:清河八郎記念館

清河八郎記念館
(山形県庄内町清川上川原37)

幕末の志士・清河八郎の遺品の収集、保管と偉業顕彰のために建設された施設。遺品と明治維新資料百数点が保管され、その一部は常時展示して……


旧阿部家
(山形県酒田市山元字上千刈田27)

旧阿部家は、江戸中期に創建された普通農民住居。建築様式は、家の柱が石場建てで、材料は全て雑木が使用されており、柱のチョウナ仕上げは……


酒田市松山文化伝承館
(山形県酒田市新屋敷36-2)

松山地域の歴史や文化を伝承し、地域文化の振興に寄与することを目的として、昭和57年に開館(旧松山町資料館)。平成10年に、最上川の画家……


提供:庄内町内藤秀因水彩画記念館

庄内町内藤秀因水彩画記念館
(山形県庄内町余目三人谷地58-1)

大和村古関(現庄内町古関)出身の洋画家・内藤秀因の水彩画約2000点を収蔵・展示している。その画風は堅実な写実主義を基調にしたもので、……